広島・冷凍牡蠣(カキ)の解凍方法

 

広島といえば「牡蠣」
ということで

 

夏の暑い今のような時期は
冷凍牡蠣がよく出ます

 

広島駅にある
いずのekie広島店でも
冷凍牡蠣を取り扱っています

広島県海域で採取された
広島の牡蠣

 

殻付きの冷凍牡蠣と
剥き身の冷凍牡蠣を
取り扱ってるんだけど

 

この間お客様に質問いただいたのは

 

殻付きと剥き身の冷凍牡蠣は
何が違うのか?
味に違いはあるのか??

 

というご質問でした

 

その時にお応えさせていただいたのは

 

殻付きの冷凍牡蠣は解凍後
焼き牡蠣にして
食べることがほとんど

 

剥き身の冷凍牡蠣は
解凍後ソテーにしても美味しいし
牡蠣フライにすると最高!!

 

剥き身に冷凍牡蠣を解凍する時の
ワンポイントアドバイスを
牡蠣屋さんがポップにしてくださったので
あなたにも紹介するね♪

 

冷凍牡蠣の解凍方法

 

 

カキをざるに取り出し
グレーズ(カキにコーティングされている
薄い氷の膜)だけを
流水で溶かしてご使用ください

 

※完全解凍すると
旨味成分が流出してしまいます

 

冷凍牡蠣を解凍する時には
冷蔵庫などで完全解凍するのではなく
流水でカキの周りの薄い氷の膜を
解凍させるのがコツ

 

とのことです♪

 

せっかくの旨味を
流してしまうのは
もったいないですもんね

 

ぜひお試しあれ☆

 

いずのekie店では
冷凍牡蠣の全国配送も
承ってます 💡 

牡蠣の話に夢中になって
練りものの話できてないや笑

 

そしたら最後に
練りもの豆知識

 

かまぼこや竹輪といった
練り製品は家庭用冷凍庫では
冷凍保存できません!!!

 

油で揚げてある魚ロッケや揚げ半は
比較的冷凍しても
解凍後の食感が損なわれないんだけど

 

特にかまぼこといった
プルプルと水分を多く含んでいるものは
冷凍してしまうと

 

解凍後かまぼこの命である
ぷりんっとした食感が
二度と戻ってきません…

 

業務用の瞬間冷凍だと
また話は違ってくるんだけど

 

ご家庭でそのような
冷凍庫を持ってる方は
多分ほとんどいないと思うので…

 

なので
ご家庭で召し上がっていただくかまぼこは
冷凍しないで
賞味期限内に美味しく食べてね♪

 

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨でした

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)