油や洗剤を床にこぼしてすべる時の掃除方法

 

あなたは
こんな経験ないでしょうか??

 

キッチンやリビングの床に
謝って油や洗剤をぶちまけてしまった 😯 

 

このまま拭いても
油や洗剤は広がる一方で
ぬるぬるの床を前に途方にくれる…

 

ちょうどわたしも今日家で
油を誤ってぶちまけちゃったんですよーー

 

テーブルの上に置いていた
牡蠣のオイル漬けが

何かの拍子で落ちて割れてしまい

 

床はオイルまみれ…

 

油汚れには食器用洗剤!!と思って
頑固な油汚れにと
パッケージに書いてある
洗剤で
泡立たせながら掃除したのはいいんだけど

 

今度は洗剤のヌルヌルが
全っ然取れない!!!
ツルツル滑る!!!

 

拭いても拭いても
洗剤のヌルヌルが取れず

危ないこと山の如し!!!

 

そんな時には知恵袋に頼るのみ!!

 

というか
最初っから知恵袋に頼ればよかったのにね
この時点で1時間経過…

 

油や洗剤を
床にこぼしてしまった時には

 

油や洗剤を取り除くには
「重曹」か「酢」
水に混ぜて拭くとよいと

書いてある

 

酢はなんだか匂いが残りそうだったから
早速重曹を準備!!

床一面泡まみれなので
こなの重曹を床に撒き散らします

 

水に濡れらした雑巾で
重曹の粉を吹き落す様に
拭いていくと

 

ヌルヌルがみるみるうちに
落ちていったのーー!!!

 

しかも重曹なので
床もピカピカに綺麗になっている
一石二鳥ではありませんかー!!!!

 

油や洗剤を床にぶちまけた時には
重曹で拭いてね♪

 

油といえば

 

広島のソウルフードと最近言われ始めた
揚げかまぼこ「がんす」

ソウルフードと言ったら
すごくカッコイイよね~♪

 

がんす娘さんの活躍で
一躍有名になった広島のがんす

 

広島市草津のかまぼこ屋も
何十年も昔からつくり続け
地元の方を始め
全国の方々に愛されています 💡 

 

かまぼこ屋によって
がんすの味や食感が全然違うので
食べ比べがオススメだよ♪

 

うちの社長がこどもの頃から
おやつとして草津でも
親しまれてるの
がんす

 

もちろんわたしも
こどもの頃からおやつにがんすを
食べてたし

 

今ではビールのお供に
がんすを食べますよ♪

 

広島駅でも買えるので
ぜひ広島にいらした時は
がんすを食べてみてくださね 💡 

 

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨でした

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)