広島以外では食べられていない!?「コウネ」に「やおぎも」って何!??

 

広島といえば
目の前は穏やかな瀬戸内海
後ろにそびえ立つのは中国山地
と海と山に囲まれてるのが
地形としての特徴

瀬戸内海

海と山が近いので
海の幸も山の幸も豊かなんですよね♪

 

海の幸の代表格は

 

みんなよく知ってる「牡蠣」

広島の生牡蠣

そして牡蠣を育てるのが
盛んだからこそ

「あなご」も名物

あなごを手焼きしている

その理由はこちら↓

広島の【あなご】が名物なのはあの【かき】と関係が!

魚介類の他にも
広島以外では
ほとんど食べられていない

お肉もあるのよーーー!!

 

それが「コウネ」

 

コウネとは

コウネ

写真引用https://www.hotpepper.jp/strJ001144772/food/

牛の肩バラなんじゃけど
広島以外ではほんまにほとんど
食べられとらんと知った時の
衝撃たるや!!

 

だって居酒屋に行っても
鉄板焼き屋さんにいっても
焼肉屋に行っても
当たり前にメニューにあるもん!
in広島

 

脂もしっかりのってるし
歯ごたえもあるから
塩胡椒で食べると美味だよ〜

 

そのほかにも
広島でしか食べられないのは

「やおぎも」

 

なにそれーーー???
って感じよね?

 

実はわたしもつい1週間前まで
あの食べ物がやおぎもだと
名前とお肉が一致したわ

 

「やおぎも」とは

 

やおぎも

 

漢字で書くと「やお肝」
いわゆる牛のホルモンの一種

 

牛の肺を甘辛く煮たおつまみが
「やおぎも」なんですわいっ!

 

ちなみに
「やお」とは広島弁からきてて

広島弁で「やわらかい」を
「やおい」って言うんだけど

 

やわらかい肝=やおい肝=やおぎも
というネーミング 😆 


味はよく知ってるんだけど
名前のわからないこの肉の正体が

やおぎも
やおぎもという名前だってことを
初めて知ったのよーーー!!

 

この時初めて飲んだのが
純ハイボール

 

初めて飲んだんだけど
さわやかな甘さと強炭酸が
合わさって

めっちゃくちゃ美味しかったんですよ!

 

ということで
実は広島でしか
ほとんど食べられてない
ってものが
多い
おもしろい場所が広島

 

「あなご竹輪」も広島が発祥の地

広島名産あなご竹輪

あなごの蒲焼きを刻んで
ぷりっぷりの竹輪の中にまぜて
焼き上げたのがあなご竹輪

 

切らずにこのままがぶりっと
かぶりついても良いし

 

板わさのように
あなご竹輪を斜め切りにして

わさび醤油をつけてもOK!!

 

広島に来たら
広島らしいものを食べたいもんね♪

広島土産あなご竹輪

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨でした

 

あなご竹輪
「上質な竹輪ほど
その美味しさが際立ちます」

広島土産あなご竹輪

あなご蒲鉾
「あなごの香ばしさと
ぷりんっと喉越しの良い蒲鉾」

広島のあなごかまぼこ

広島がんす
「クセになる味!」

広島がんす

お問い合わせ電話

お問い合わせメール

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)