今話題の【ブラジルナッツ】

 

人間人は三大欲があるのは
あなたもよくご存知ですよね 💡 

 

その一つが【食欲】

おいしいものを食べてるときって
最高に幸せだし

 

仮に精神的に少しへこんでるときに
何かを食べてると
気持ちが安らぎますよね 😆 

 

食べるものって以下のように
分けることができます

 

●体に良くておいしく食べられる
●体に良いがおいしく食べられない
●体にあまり良くないがおいしい

 

↑だいたいこの3種類

 

そこで突然ですが
いま美容や健康に敏感な人の間で

じわじわと話題になってる

 

【ブラジルナッツ】って
知ってますか?

 

ブラジルナッツとは

このブラジルナッツは
体に良くておいしく食べられる部類

 

食べた感じは
マカダミアナッツみたいです 😆 

(美味しく感じるかは
個人差があるけどね)

 

なぜこのブラジルナッツが
話題になっているかというと

 

その高い栄養価!!

ブラジルナッツには
人間に必要な5大栄養素

 

炭水化物(糖質)
タンパク質
脂質
ビタミン
ミネラル

 

が全て含まれているんです 😆 

 

とくにミネラルの中でも
セレン(セレニウム)という

 

若返りやアンチエイジング
効果のあるといわれている成分が
豊富に含まれているんです

 

なので美容家や
健康に気を使っている人が

こぞって注目している一品

 

ただしひとつだけ注意が必要で

このブラジルナッツ
一日に一粒が摂取目安

 

それ以上食べちゃうと
栄養価がありすぎるので
摂取過多になっちゃって
逆によくありません

 

一日一粒ですよ

 

栄養といえば


最近問題になってるのが

若い女の子のタンパク質不足 😥 

 

極端なダイエット
(食べないダイエット)や

 

ランチにパスタやうどん
ばっかり食べてしまいがち


といった偏った食生活で

 

本来とるべきタンパク質を
若い女の子が全然とれていない

 

タンパク質をとらないと
どんなことが
起きてしまうかというと

 

肌がガサガサ
血流が悪くなるので冷え性が悪化

 

慢性的な体調不良
(なんかいつもだるい)

筋肉量が減るので太りやすくなる

 

若い女の子にとって
起きてほしくないことの
オンパレード

 

厚生労働省の定める
1日あたりの食事摂取基準を
参考にすると

 

女性の1日のたんぱく質の
推奨摂取量は50g

 

牛もも肉でいうと約260g
卵約8個分
納豆約7パックに相当する量です

一日にそんな食べれんよねーーー!!
と思いますよね

 

そんなあなたにオススメなのが
【ちくわ】

ちくわの原材料は白身魚です
つまり良質なタンパク質のかたまり

 

さらにちくわを作る過程で
魚に含まれる不要な脂を
落としているので

低脂質で低カロリー

 

なのにたとえば
あなご竹輪チーズを1本食べるだけで


11.9グラムのたんぱく質が
取れるんです 💡 

 

一日に必要なタンパク質の
約4分の1が

 

あなご竹輪チーズ1本で
とれるってわけです 😆 

 

【ちくわ】の栄養って
ものすごいんですよ

 

機嫌よく美しく生活するためにも
女の子はタンパク質食べてね 💡 

 

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨でした 💡 

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)