でびらの食べ方知ってますか?

 

今日は久しぶりに
広島駅新歓改札内の直営店へ出勤 💡 

 

カープの試合が
ズームズームスタジアムで

今日は開催されるので

 

駅のスタッフもカープの
ユニフォーム著用 😆 

 

もちろんわたしも!

 

この店舗に立つのは久しぶりなので
わくわくしながら
お店に立っていると

 

わっっ!えりさん!!

 

と声をかけてもらいました 😎 

 

なんと
1年以上あっていなかった友達が

目の前に!!!

 

彼女は普段福山市という広島市から
新幹線で20、30分先に
住んでいるので

 

なかなか会う機会が
なかったのですが
まさかここで会うとは!

カープの試合を
観に来たみたいなので

ヤクルト戦盛り上がるといいな!

 

さて店頭に立っていると
こんな質問をよくいただきます 💡 

 

でびらって何?
どうやって食べるの?

 

まず でびらとは
でびら鰈(カレイ)といって
カレイかと思いきや実は

 

タスマンゾウヒラメといって
ヒラメの仲間

 

手を広げたような形なので「手平」
デメヒラメがなまって「でべら」

 

「でべら」がさらになまって
「でびら」と呼ばれています 💡 

 

瀬戸内の名産物として
昔から瀬戸内海沿岸に
住む人たちには

馴染みの深〜いお魚!

 

でびらの食べ方ご存知ですか?

 

①真ん中に硬い骨があるので
それを木づちで叩いていただくか
骨に沿って何か所か
手でポキポキっと折って下さい

 

それを魚を焼く網で
両面を軽く焼いてくださいね

 

焼いていくうちにだんだん表面が
ぷくっとふくらんできます

 

それが出来上がりのサイン!

 

頭をちぎって身と骨を開いて
骨を取り除きながら
召し上がってください

 

②そのまま油で素揚げをすると
骨までパリパリっと
おせんべいの様になって

 

美味しく召し上がっていただけます

③身は焼いて食べる

 

残った頭と骨は素揚げして
召し上がっていただく方法も★

 

④普通のお魚と同じように
醤油と砂糖・みりんで
煮てももちろんおいしいです

 

いろーんな食べ方で楽しめるのが
でびらなんです 😆 

「いずの」の直営店でも
でびらのお取り扱いがありますので
ぜひお試し下さいね♪

 

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨でした 💡 

気軽にお電電話どうぞ!9時-17時【水曜・日祝除く】 オンラインショップはこちらから
  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)