広島でガマの穂が生えているところといえば??

 

動画の素材として
「ガマの穂」を使いたくて
探している最中なんです

 

ガマの穂って知ってる??

 

こんな植物↓

ガマの穂の時期は
10-11月なので
今の季節は写真のように実ってないのは
充分承知してるんだけども

 

広島のどこらへんに
生えているのか知りたい!!!

 

もちろん自生しているところを
抜くわけではなく
撮影しても大丈夫な環境であれば

 

ガマの穂が生えているところで
撮影できたらなぁ〜と考え中なのです

 

聞くところによると
湿地帯に生えているとのことなので

 

広島での生息地情報を
ご存知の方がいらっしゃったら
教えてくださいませ 💡

 

会社の近くや
家の近くには生えていないのよねー

 

そして
なぜガマの穂が生えているところで
撮影したいかというと

 

かまぼこの名前の由来が
ガマの穂から来ているから!!!

 

かまぼことガマの穂

 

そもそもかまぼこの始まりは
魚の身を練ったものを
槍(ヤリ)の先にくっつけて
火で焼いたもの

 

つまり「竹輪」の状態のものが
かまぼこの始まりだと
古文書には書いてあります

 

その竹輪の状態が
ガマの穂にそっくり!!!

 

この写真はガマの穂ですが
ほんと竹輪にそっくり!!

ガマの穂→かまのほ→かまほこ
→かまぼこ
(呼び名の途中経過は想像ね♡)

 

と呼び名が変わっていき
現在では「かまぼこ」と呼ばれるように
なったんです 💡 

 

面白いよね〜〜!!!!!

 

練りものコンシェルジュ
いずえりでした

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)