広島・草津といえば【かまぼこの町】

 

清々しいほど気持ちの良い
晴れの一日でしたね 😆 

 

広島市は瀬戸内海に面しているので

 

今日みたいな晴れの日は
水面がキラッキラにかがやき

 

穏やかな時間が流れるんです↓

 

この動画を撮ってる時も

 

周りにはウォーキングをする人たちや
ゆったり日光浴する方

 

もくもくと釣りにいそしむ方と
みんな思い思いに過ごしてる

 

@広島市草津

 

この広島の草津という場所は

 

海の目の前ということで

 

昔から水産関係の会社が
多く集まっている場所 😆 

 

広島の台所である
広島市中央卸売市場も草津にあるんですよ 💡 

この市場は
水産・青果・食肉・花の取り扱いが
されてる大きな市場 😆 

 

そんな水産の町【草津】は
かまぼこの町として

地元広島の人にはよく知られています 😆 

 

そもそもかまぼこは
冷蔵庫や車など無い時代に

 

魚を長期保存するために
考えられた食品です 💡 

 

 

魚の身をすりつぶして
塩を加え味付けして
蒸す

 

つまりかまぼこは
白身魚の蒸し料理

 

生魚より日持ちのする
練りものにすることで

 

魚をすてることなく

 

生魚より日持ちのする食品へ
変身させたこと
がはじまり
とも言われています 😎 

 

広島・草津も例にもれず
かまぼこ屋が軒を連ね

 

最盛期には70件以上もの
かまぼこ屋が並んでいたんですよ!

 

大正12年に広島・草津のかまぼこ屋
として創業して以来

 

日々妥協のない練りものづくりに
励んでいます 💡 

 

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨でした 💡 


お問い合わせ
疑問・質問・詰め合わせのご相談など
お気軽にお問い合わせください!
FAX・メールフォーム受付:【年中無休】FAX:082
2-277-1555電話受付:9時~17時【水曜・日祝除く】
TEL:082-278-1614
気軽にお電電話どうぞ!9時-17時【水曜・日祝除く】 オンラインショップはこちらから
  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)