かまぼこや竹輪を選ぶときのコツ

 

同じ日に
バームクーヘンを
別々の方から頂く機会があって 💡

 

一つはバームクーヘンといえばここ!
という有名老舗店のもの

 

一つはコンビニの王者の
しっとりバームクーヘン

 

いや〜!
どちらも企業努力の賜物!
味と食感

そして喉越しもよし 😆

 

総合バランスもさることながら

 

「しっとり」に重きを置くんだ!

 

外側の白い砂糖部分を噛んだ時の
食感と生地の具合に重きを置くんだ!

 

など
どこに重点を置いているのか
食べただけでよくわかるってところが
ほんと凄いなと

 

ほんで美味しいなと

 

かまぼこや竹輪にも
同じことを思うんですよね

 

高価なかまぼこ〜
手に取りやすい価格帯のものまで

多種多様な魚肉練り製品があります

 

価格には理由があり
高価なものにも
手に取りやすいものも
そのほとんどが企業努力の賜物だよねと。

 

例えば私の場合
板わさで食べたい時には
高価なかまぼこを選ぶ

 

うどんやそばに入れる時には
手頃なかまぼこを選ぶ

 

竹輪をそのまま食べるなら
高価な竹輪を選ぶ

 

竹輪を磯辺揚げにするなら
手頃な竹輪を選ぶ

 

比較的価格帯の高い練り製品は
熱などを加えず
そのまま食べるのが
適しているものが多いです

 

そして手頃な価格帯のものは
熱を加えることで
出汁を吸収しやすくなるから
汁物に適してる

 

なので
用途に合わせて
選び分けるのが
美味しく召し上がっていただくコツ 💡

 

練りものコンシェルジュ
いずえりでした

 

あなご竹輪
「上質な竹輪ほど
その美味しさが際立ちます」

広島土産あなご竹輪

あなご蒲鉾
「あなごの香ばしさと
ぷりんっと喉越しの良い蒲鉾」

広島のあなごかまぼこ

広島がんす
「クセになる味!」

広島がんす

お問い合わせ電話

お問い合わせメール

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)