カニ100%やホタテ100%のかまぼこってあるの?

 

1年に1回ほどのペースで
いただく質問!

 

かまぼこや竹輪って
白身魚からつくられてるけど
カニや海老・タコやホタテとかからは
つくることできるの??

 

 

 

カニ100%やホタテ100%でつくる
かまぼこがもしあるとしたら
すごく濃厚な旨味がでそう 😉 

 

しかし残念ながら

 

カニ海老といった甲殻類
タコやイカというった頭足類
ホタテやアサリといった貝類

 

これら100%では
すり身の形状になりにくいので
世の中に存在しないんです 💡 

 

よく巷で売られてる
「カニすり身」は

 

白身魚でつくったすり身に
カニの身が混ざっているものなので

 

カニ100%な訳では無いんです 😉 

 

なぜ
カニ100%のすり身で
かまぼこを
つくることができなくて

 

白身魚のすり身では
かまぼこをつくることが
できるのかというと 💡 

 

白身魚に含まれるタンパク質は
カニ・タコ・ホタテ
赤みの魚・青魚

 

これら全てと比べて
いちばんほぐれやすい
タンパク質の性質を

を持っているんです 😆 

 

いわゆる魚の性質です 😉 

 

 

白身魚に含まれるタンパク質は
ほぐれやすい性質を持っているので

 

塩を加えてしっかりすり上げ
すり身をつくると
かまぼこにしたときに
あのかまぼこ特有の
プリプリっとした弾力が出るんです 😆 

 

なのでかまぼこの原材料となるのは
スケソウダラやグチ・鯛などといった
【白身魚】なんですよ 😉 

 

 

もちろんあなご100%のすり身も
つくることはできないので

 

 

あなご竹輪は白身魚のすり身に
刻んだあなごの蒲焼を
オリジナルの配合で
混ぜ合わせてるんですよ 😆  😆 

 

練りものコンシェルジュ
いずえりでした

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)