広島名産・海の干しがきでつくる牡蠣飯レシピ

 

今日は広島駅新幹線改札内の
いずの銘品館店へ出勤♪

 

お昼休憩に行こうと思ったら
時短料理の達人・Kママさんが
あるものをプレゼントして
くださいました 💡 

 

なんとっ!!
Kママさん手作りの
牡蠣飯!!!!

 

いただいた牡蠣飯を
すぐに休憩室で温めると
部屋中に牡蠣の良い香りがっ♪

 

美味しくて一瞬で
食べ切っちゃいました 💡 

 

こちらの牡蠣飯、なんと
広島土産で大人気の
海の干しがきを使って

牡蠣飯の素など使わずに
チャチャっとつくられたとのことなので
みなさまにもレシピをシェア
しますね♪

 

海の干しがきとは
牡蠣の乾燥させた
牡蠣の干物のような一品

 

封を開けたらそのまま食べられるので
お土産や新幹線のお供に
人気なの 💡 

 

海の干しがき飯

Kママさんに教えてもらった
海の干しがき飯の

 

一番のポイントは
海の干しがきの戻し方

 

料理酒を一度沸騰させて
火を止め
その中へ海の干しがきを入れ
一晩寝かせると

 

いい具合に牡蠣の食感も柔らかくなり
料理酒自体は出汁として
牡蠣飯に使えるYO!!

 

牡蠣を戻したら
炊飯器にお米を入れて

 

牡蠣醤油・みりん・砂糖(お好みで)
牡蠣を戻した料理酒を入れたら
必要なところまでお水を足して

 

具材は戻した牡蠣とがんもどき
ONLY♪

 

がんもどきには
人参などの野菜も入ってるから
具材にオススメとのこと♪

 

豆腐に野菜を混ぜ揚げたものが
がんもどきでしょ??

 

魚のすり身に野菜を混ぜ揚げたものも
もちろんあります♪
ちぎり天♪

オススメはエビと野菜が
入ってるものかな♪

 

エビに人参・玉ねぎといった野菜が
入ってるから
魚介つながりで
牡蠣飯の具材に入れると美味ですよ♪

 

ぜひ時短牡蠣飯
お試しあれ 💡

 

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨でした

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)