ちょっと嬉しい小話

 

本日は「いずの」のがんすの取材に
2社の方々にお越しいただきました 💡

 

記者の方々が
みなさんおっしゃっていたのが

 

がんすが何か知らなかった〜!

 

の一言

 

がんすの存在を
ここ数年で知られたみたい 💡 

がんすって面白くて
広島の中でも
局所的に食べられていたもので

それが広島の草津と呉

 

魚河岸で働く人たちの軽食として
つくられたのが最初
これががんすの始まり

 

そこから地元のスーパーに
並ぶようになったんだよね♪

 

ちょっと嬉しい小話

 

がんすをスタートさせてから
うちの販売スタッフは
毎日がんすを売ってくれているんですが

 

毎日がんすを売ってくれてるスタッフが
お昼に食べるから〜とか
お弁当に入れたいから〜と
自分用にがんすを買ってくれている姿を
よく見かけるんです 💡

 

身内のスタッフが
買ってくれてる姿を見ると

目頭が熱くなるほど嬉しいんですよー!!!

 

恥ずかしくてあまり面と向かって
嬉しさを表せていないのですが…笑

 

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨でした

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)