秘密のケンミンショーで放送された広島のがんすって何?美味しい食べ方の紹介

 

広島で愛されている
練りもの「がんす」

本日の秘密のケンミンSHOWでは
練りもの祭り!!!ということで

 

仙台の笹かま
長崎のハトシ
広島のがんすが
ご紹介されます

 

弊社「いずの 」のがんすも
秘密のケンミンSHOWで
ご紹介いただきました 💡 

 

今日は広島のがんすについて
書いていきますね 💡

 

がんすって何??

がんすとは
魚のすり身に
ピリ辛唐辛子や玉ねぎを
混ぜた揚げかまぼこです

 

パン粉をつけて揚げているので
揚げたてはパリパリサクサクの食感です

 

美味しい食べかたは??

 

広島駅に来ていただくと
ekieという商業施設内で
当日店の厨房で揚げたてのがんすを
お楽しみいただけます

が、広島の方以外は
なかなか広島駅へ行く
ハードルが高いので

 

ネットなどでご購入される方も
多いと思います

 

長期保存可能な冷凍がんす

冷凍がんすや冷めているがんすも
フライパンやオーブントースターで炙ると
衣がパリパリサクサクに戻って
美味です♪

広島のがんす美味しい食べ方とオススメの温め方【秘密のケンミンSHOW】

そのまま食べてもよし!!

 

柚子胡椒や生姜醤油
白だしにつけてもよし!!!

 

がんす焼きそばにしてもよし!!!

 

いつから広島で食べられていたの??

 

私の父や祖母、
当時を知る人から聞いた話によると

 

戦後間も無くから
食べられていたそうです

「がんす」にまつわるあれこれ今日は想いが強すぎて長いよ

当時は
魚屋さんで売っていたり
駄菓子屋さんで売っていたそうです

 

現在では
スーパーや百貨店、
広島土産として
広島駅や高速道路、空港で販売されています

 

広島のがんす
ぜひ一度お試しくださいませ 😆 

 

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)