かまぼこの最適な保存方法

 

板かまぼこを美味しく保存する工夫術

 

板かまぼこを切るときに
板から全部はずして切るべきか
板につけたまま切るべきか
迷ったことはありませんか?

 

 

いっぺんに全て食べきってしまうなら
どちらでも構いませんが

 

食べ切らず、残りを保存する場合

 

板かまぼこは
食べるぶんだけ板からはずして
残りは板につけたまま保存して下さいね

 

 

なぜかというと

 

かまぼこ板が
かまぼこの水分調節を
してくれるから!

 

つまり
かまぼこから余分な水分が出たら
板が水分を吸収してくれる

 

逆にかまぼこが乾いたら
足りない水分を
板がかまぼこに戻してくれる

 

 

かまぼこが日本に誕生したのも
保存食として価値があったから
とかんがえられています

 

板にかまぼこが付いているのは
より長く美味しさを保つ為の
先人の知恵

 

なので板かまぼこは
板につけたまま切って
残りも板につけたまま保存すれば
美味しさが長持ちしますよ♪

 

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)