かまぼこや竹輪を冷凍してはいけない理由

 

三連休中日!

 

本日よく質問をいただくのは
かまぼこや竹輪は冷凍できるのか?

 

非常に多くの方から
この内容を質問いただくので
今日はこのブログでアンサーを 😆 

 

まずはじめに結論から申しますと

 

【いずのの商品は
冷凍しないでいただきたい!!】

 

必ず冷蔵庫での
保存をお願いしております 💡 


冷凍してはいけない食材
ワースト3ってのがあるんだけど

 

3位はマグロ

2位が蒲鉾

1位はタケノコ

 

蒲鉾を冷凍してはいけない
明確な理由があるんです

 

ご家庭用の冷凍庫と
蒲鉾がタンパク質で
できていることが大きな理由

 

みなさまご利用なのは
一般的な家庭用冷蔵庫の冷凍室が
ほとんどだと思います

 

冷凍室で
氷をつくる例をあげると
わかりやすいんだけど

 

水をセットしてから
氷ができるまでには
少なくとも4~5時間かかるよね?

急速冷凍ではなく
ゆっくりと時間をかけて
凍らせていくのが
家庭用冷蔵庫の冷凍室です

 

この冷凍室でゆっくりと
練り製品を冷凍してしまうと

 

問題が起きるのが
解凍したとき

 

冷凍前は
あれだけぷりぷりとしなやかな
弾力のだったものが

 

解凍後はぐしゃぐしゃすかすかな
スポンジ状になってしまい
とても食べられたものでは
なくなってしまうのです 😥 

 

蒲鉾は


タンパク質が網目状に
しっかりと繋がってできています

ところが「ゆっくりと」
冷凍すると

 

蒲鉾の中に適度に混ざっていた
水分が集結し
蒲鉾の中に大きな氷が
できあがります

 

それを解凍すると
この氷が溶け

 

その部分に穴が開き
タンパク質の網目が破壊され
ぐしゃぐしゃすかすかの
スポンジ状になってしまうのです

 

ぜひ美味しく
召し上がっていただきたいので

 

かまぼこや竹輪は
冷蔵庫保存をお願いします 😎 

 

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨でした 💡 

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)