広島冬の名物といえば「でびら」(でべら)

 

さて広島冬の名物といえば
牡蠣(かき)ですが

 

牡蠣以外にも
冬が旬の海産物といえば
【でびらかれい】

 

 

場所によっては
【でべら】とも言いますね!

 

でびらかれいと呼ばれていますが
正式名称は
【タマガンゾウヒラメ】

 

つまりヒラメなんです 😉 

 

なぜヒラメを
「でびらかれい」と呼ぶようになったのか?

 

諸説ありますが

 

手を広げたような形なので「手平」
「デメヒラメ」がなまって「でべら」

 

「でべら」がさらになまって
「でびら」

 

と呼び名が変わっていったんです 😆 

 

 

でべらの骨をポンポン
叩いて柔らかくし

 

さっと炙っていただくと

 

美味〜〜  😆 

 

味付けは砂糖醤油
ポン酢・七味マヨネーズ
などお好みで♪

 

いずのの直営店でも
取り扱い中です 😆

 

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨でした 😆

 

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)