常温保存できるかまぼこと要冷蔵のかまぼこの違いは?

 

何が大事か選択した結果

 

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨です 💡 

 

広島には

 

世界遺産である宮島
誰もが一度は訪れる原爆ドーム
サイクリングといえばの尾道

 

 

と見所たくさんなので
旅行客は国内国外合わせて

 

ここ5年で右肩上がりに急上昇中 😆

 

 

あなたがもし広島に旅行できて
お土産を買うとしたら

 

何を重視しますか??

 

●日持ちがするもの?
●常温で大丈夫なもの?

 

これらのことを考えて
お土産選びってしますよね 😉 

 

いま人気急上昇中の広島土産は
(有)マリンスターさん

 

かきのオイル漬けシリーズと

 

御馳走あなご

 

このご馳走あなごなんて
かぁわいいでしょっ!

 

国産真あなごを山椒煮にして
佃煮にしてるんです 😉 

 

あっつあつのご飯にたっぷりかけて
わさびをちょこっと添えて

 

人肌に温めたお茶をかけて
あなご茶漬けにすると絶品!!

 

 

常温保存できるところも
よく選ばれている理由の一つです

 

じゃああなご蒲鉾は
なぜ要冷蔵なの??

 

 

たまにいただくご質問がこちら

 

広島土産としてあなご蒲鉾を
海外に持って行きたいんだけど要冷蔵だから難しいよね??

 

乗り継ぎなども含めて
24時間以上常温になってしまう


フライト予定だと
少し難しいです 😥 

 

じゃあ常温でも大丈夫なあなご蒲鉾
はなぜつくらないのか??

 

まず結論からいうと

 

「美味しさ」を探求する

 

という出野水産の考えから
大きく外れるからです 💡 

 

実は世の中には常温保存できる
かまぼこっていうのは
存在するんですよ

 

なぜ常温で大丈夫かというと
レトルト食品をつくるように

 

100度以上の超高温で
熱処理されているから 😉 

 

 

日持ちもしますし
常温で保管できるんですよね 💡 

 

でもその代償ってのがあって

 

かまぼこの美味しさで
一番大事なぷりっとした【食感】

 

要冷蔵のかまぼこと比べると
損なわれてしまいます

 

あとは熱処理する際に

 

特別なビニールにかまぼこを入れて
超高温処理するんだけど

 

そのビニール臭がどうしても少し
かまぼこに残ってしまうんですよね 😥 

 

常温のかまぼこが悪くて
要冷蔵のかまぼこが良い
ってわけじゃなく

 

 

出野水産かまぼこのおいしさ
最大限に発揮する

 

生鮮食品に近い
要冷蔵という選択をした
ってこと 💡 

 

長期で常温保存が必要な場面は
常温かまぼこが最適ですよね 😆 

 

 

あなご蒲鉾をはじめ
うちの練りものは

 

全国の秘書や社長の方々が
お得意先様への手土産として


選んでいただく
機会が
非常に多い一品 😉 

 

【美味しさ】を一番に考えて

 

要冷蔵として製造・販売させて
いただいているんです😉

 

要冷蔵でもに購入したとしても
に冷蔵庫に入れていただけたら
大丈夫!!

 

保冷剤や保冷バックも
店頭に揃えているので

 

ご心配な方は
お気軽にお声がけくださいね 😆 

 


お問い合わせ
疑問・質問・詰め合わせのご相談など
お気軽にお問い合わせください!
FAX・メールフォーム受付:【年中無休】FAX:082
2-277-1555電話受付:9時~17時【水曜・日祝除く】
TEL:082-278-1614
気軽にお電電話どうぞ!9時-17時【水曜・日祝除く】 オンラインショップはこちらから
  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)