なぜ蒲鉾は白い?

なぜ蒲鉾は白い?


出野水産 企画・広報の出野恵梨です。

白身魚を焼いたり蒸したり、火を通すと身の部分は白くなりますよね?

蒲鉾の原材料となる魚も、そのほとんどが白身魚です。

なので、蒲鉾が白いのは全く自然の色なんですよ!

決して漂白剤などで白色に染めているわけでは、ありません。

白身魚をすり身にする工程の中に、水さらしといって

魚の肉から血や脂質よぶんな汚れを取り除く作業を行います。

なので、より美しい真っ白な蒲鉾が出来上がるんです。

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

2 thoughts on “なぜ蒲鉾は白い?

  1. 白い蒲鉾が出来るまでの工程は…とても手間がかかってるんですね(*^_^*)❗️
    だから、美味しいですね(*^_^*)❗️
    私も蒲鉾、竹輪大好きですよ/

    1. 納得にいく蒲鉾をつくることができるのも
      、原料をいつも納品頂く皆さまのお陰です。
      いつもありがとうございます❣️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)