• 082-278-1614

    9:00~17:00(水曜・日祝除く)
  • 082-277-1555

    24時間受付

創業以来、引き継がれてきた職人・匠の技。いずのではあなご、牡蠣、音戸ちりめんなど、瀬戸内の食材をはじめ厳選した豊かな自然の恵みを使用しています。

獲れたて新鮮ならではの旨みを際立たせるため、素材の切り方・混ぜ方・魚種の比率から、たれの配合、焼き、蒸し、揚げ方などすべて熟練した職人の目と手で丁寧につくりあげています。

魚という生ものが相手の仕事では、素材に触れなければわからないことばかりです。毎日の原料の違い、触ってみた手の感触、匂い、光沢、艶、五感すべてを使いながらの作業です。
対話をするように確かめながら、最高の出来を求めてひと時も気を抜きません。とくにあなごは早朝より、秘伝のタレで一枚一枚丹念に焼き上げていきます。
熟練の手法で練り上げた新鮮な白身魚のすり身をあやつり、瀬戸内の香り豊かな商品をつくりあげることは、「いずの」が誇る職人の味です。

いずのでは、蒲鉾づくりに携わるすべての人々が「職人」であると考えています。包装の職人、接客の職人、商品を届ける職人・・・。
それぞれがプロ意識を持ってこそ美味しい蒲鉾をお客様へお届けできると考えています。
創業以来、匠の技でひと品ひと品心を込めて作りあげた「いずの」の逸品たち。自然の恵みに活きた「瀬戸内・広島の味」をぜひお楽しみください。