二日酔いの時に迎え酒すると治るって本当なの??

 

誰にでも
一度は経験が必ずあることといえば

 

そう!

 

二日酔いですね(苦笑)

楽しくて飲みすぎちゃったり
体調がかんばしくなくて等々…

 

頭が痛かったり
お腹がゆるくなっちゃったり
胃がムカムカしたり

 

そんな二日酔いの時に
こんな言い回しをすることが
ありませんか?

 

二日酔いの時には
迎え酒だ!

 

迎え酒とは
二日酔いで気分がすぐれない時に
あえてお酒を飲むと
治ると言われてるアレですね

 

実は江戸時代から
迎え酒という言葉は使われてるそう

 

結論から言いましょう!

 

この迎え酒
医学的根拠はありません

 

ということは
二日酔いに向かい酒が効く
というのは気のせいです!

 

なんなら
アルコールの処理で
疲れ果てている肝臓に

 

さらにアルコールを入れるのは
追い討ちをかけるだけで
負担を大きくするだけなのです

 

なので二日酔いの時に
迎え酒をするのは
避けたほうが良いですね

 

二日酔いにならないためには
摂取するお酒と同等のお水を
チェイサーでしっかり飲むことが大事

 

そして二日酔いになりにくい
酒の肴を選ぶってのも
一つの手

 

アルコールの分解を
効率よくしてくれるのが

 

【練りもの】

 

練りものの原材料は白身魚なので
高タンパク・低カロリー・低脂質

 

このタンパク質を分解したものが
アミノ酸なんだけど

 

練りものには
人間の体に必要な
20種類のアミノ酸がすべて
バランスよく含まれているんです 😆 

 

このアミノ酸が
体内にしっかりあると

 

アルコールの分解が
効率よく進むんです 😆 

 

酒の肴に
かまぼこや竹輪・揚げ半といった
練りものは鉄板ですし

 

二日酔いにも比較的なりにくい
酒の肴なんです 😆 

 

お酒を飲む時には
練りものを肴に♪

 

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨でした

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)