なぜ正月用のかまぼこは高いのか?

 

先日SNSを見ていると
頭ががーーーーんと殴られるような
投稿に出くわしました

 

どんな内容というと

 

正月用の蒲鉾を
年末に買おうと思って足を運んだら
いつもと比べて値段が高かった

 

蒲鉾屋が値段を
釣り上げてるんでは無いのか

 

なので自分は
12月初旬に蒲鉾を買っておいて
冷凍するんです

 

そしたら安価で買えるよ

 

そう思われる方もいるのかーーーー
と悲しくなりましたね

 

なぜなら決して我々蒲鉾屋は
お正月用だからといって
蒲鉾の値段を
釣り上げているわけでは無いからです

 

確かにクリスマスが過ぎて
お正月モードに切り替わった
食品売り場に並ぶ蒲鉾は

平常時よりも価格の良いものが
並んでいます

 

それには理由があるんです

 

お正月用のかまぼこの
値段が高い理由

 

一年の門出を祝うお正月

 

縁起物として
おせちの中には
たくさんの食材が詰められています

例えば

 

れんこん

 

穴が多く空いているので
先がよく見えることから

 

見通しの良い1年を
祈るという意味

 

栗きんとん

商売繁盛や金運を
呼び寄せるという意味

 

えび

エビは腰を曲げているように
見える姿から

 

腰が曲がるまで長生きできますようにと
長寿を願う食べ物

 

かまぼこ

かまぼこの形は
「日の出」を表す形として
新年を迎えるのにふさわしい一品

 

紅は魔除けや慶びなどを表し
白は神聖さを表しています

 

一年に一度のお正月
しかも縁起物のかまぼこです

 

全国のかまぼこ屋が思っているのは
皆様にとびきり上質な蒲鉾を食べて
新年を迎えていただきたい

 

年末の忘年会で
暴飲暴食するであろう
あなたの疲れた胃に優しい蒲鉾を肴に
お正月はしっぽり飲んでほしい

 

結論が最後になりましたが
正月だから儲けるために
価格をつけてるわけでは
決してありません!!

 

正月用にということで
最上級の白身魚を使うことで
最高にプリッとした弾力と
スッと自然と喉に落ちていく
喉越しのかまぼこをつくっているんです

 

なので値段
比例しており

 

198円は198円の材料
2,000円は2,000円に見合った材料で
つくっています 💡

 

なので
それだけ上質なかまぼこが

正月前にはたくさん並んでるっ
てことなの 😆 

 

全国のかまぼこ屋たちが
あなたに喜んで欲しい!!!
という思いを込めてつくった

 

この時期にしか
店頭に並ばないかまぼこも
多くあります

 

なのでぜひお正月には
普段買うかまぼこよりも
1,000円価格の良いものを
買ってみてください

 

1本2,000円するかまぼこって
刺身より美味しいんですよ!!!

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨でした

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)