宮島・厳島神社の大鳥居修理2019年6月17日から2020年6月30日(予定)まで1年間宮島の鳥居を見ることができません

 

広島へ遊びにいらした方が
みなさま足を運ばれる場所といえば
「宮島」

対岸からフェリーに乗らないと
宮島へは入れないので
必ずフェリーに乗って
宮島へはいきます 💡 

 

フェリー乗船中に
見えてくるのが
宮島の代名詞である
大鳥居

宮島といえば
水中に立ったこちらの大鳥居が
イメージ写真にもよく使われているくらい
宮島の代名詞

 

実はこちらの大鳥居が
約70年ぶりに大規模な修理をされるということで

 

今月6月17日より約1年間
シートに覆われて修理されるため
みられなくなってしまうことを
みなさん知ってましたか??

1年もの間
大鳥居が見られなくなるのは
さみしいけれど

 

保存や継承という観点で見ると
必要不可欠な修繕なので

 

きちんと補強や修繕され
来年の夏にまた見られるようになるのが
楽しみですね♪

 

せっかく
宮島へお越しいただいたら

 

宮島でしか食べられないものを
楽しんで欲しいですね♪

 

アツアツのあなご竹輪も
宮島島内限定でご用意している竹輪

あなごの脂がじゅわ〜っ
表面に溢れ出し

竹輪の表面はパンッパン
ふくれあがります


一口噛むと
バツんっ

 

と口の中で竹輪の皮が弾ける様子を
楽しんでいただけますよ♪

 

そして噛めば噛むほど
あなごの旨味が口の中に広がります 💡

 

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨でした

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)