6月9日広島の日本酒イベント「地ぐ酒ぐ」(じぐざぐ)

 

広島といえば
兵庫の「灘」
京都の「伏見」
広島の「西条」

 

と三大酒どころのひとつ

日本酒って仕込まれるお水によって
味が変わるので

 

灘の硬水でつくったものは

「男酒」と言われ
スッキリ辛口なのが特徴

 

西条は軟水なので

「女酒」と言われ
口当たりの柔らかい
濃醇で旨味に富んだ独特のまろやかさが
特徴なんです 💡 

 

そんな酒どころ広島では
あちこちでお酒のイベントが
行われるんだけど

 

明日6月9日は
広島酒場めぐり
地ぐ酒ぐ(じぐざぐ)

12時ー19時

 

というイベントが
広島市内で行われるんだよ♪

 

広島酒場めぐり
地ぐ酒ぐ(じぐざぐ)

 

ざっくりイベントの内容を
説明すると

 

参加飲食店25店舗各店に
蔵元さんがいらっしゃり
蔵元さんとお話をしながら
日本酒を楽しむイベント 💡 

広島の蔵元さんをはじめ
全国の蔵元さんが参加されてます

 

さらに
広島の飲食店って日曜定休のところが
ほんっと多くて
日曜日にご飯を中心地で食べようと思うと
夜ご飯難民になって困ること多いんだよね

 

広島は人気店ほど
日曜定休のお店が多いんです

 

なんだけど6月9日は
なんと普段は休みのお店なんだけど

参加されてるお店も多いので
必見ですよ 💡

 

八丁堀・紙屋町・流川・織町といった
広島市の中心街にある
飲食店が参加店舗なので
公共交通機関で行きやすいですよ♪

 

しかも6月9日は
広島の大きなお祭り
「とうかさん」の
最終日

 

ゆかたの着始め祭りとも言われてる
「とうかさん」なので
中心街は男女ともに
ゆかたの方が多いのです

ゆかたで日本酒って
粋だよね〜♪

 

日本酒といえば

 

相性抜群なのが板わさ

かまぼこにわさびと
お醤油をちょこっとつけて
今の時期だと冷酒でキュッと飲むと
最高に幸せだよね♪

 

最後に日本酒の豆知識

 

冷酒(れいしゅ)
冷蔵庫で冷やした
冷たい状態のもの

 

冷や酒(ひやざけ)・ひや

常温のもの
昔は冷蔵庫などもなく
常温かお燗で飲む習慣

温めて飲むか
常温(=冷や)で飲むかしか
ありませんでしたからね♪

 

燗酒(かんざけ)・熱燗

温めたお酒のこと

 

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨でした

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)