疲れやすい梅雨時期に、自律神経を整える3つの方法

 

今朝の雨は凄まじかったですね〜

 

1年前の豪雨災害の日を
思い出すような
叩きつけるような断続的な雨と
携帯やテレビから緊急速報が
流れ続けていました

 

昼過ぎの現在(13時)は
雨も上がり
一時は運休していたJRも
動き出しましたよ 💡 

 

広島を通り過ぎた雨雲は
東方面へ向かっていますので
みなさまどうぞお気をつけくださいね

 

もうこれ以上災害が起きないことを
祈るばかりです…

 

梅雨入りをした地域も多く
雨が降ることで
湿気の高い日が続きます

気圧の変化や湿気の影響で
だるさや疲れを
感じやすくなりますよね 😯

 

梅雨時の体調不良

 

梅雨どきの体調不良は
自律神経(交感神経と副交感神経)
の乱れによって

起こるといわれています

 

そんな自律神経を整えるのに大事なのが
①「睡眠」②「運動」③「食事」

 

快適な睡眠をとるために
適度な運動と
部屋の湿度調整をしてあげると
ゆっくり寝ることができます 💡

 

そして食事は親しい友人や
家族と楽しく食べると
副交感神経を優位な状態
=リラックスできますよ♪

 

副交感神経が優位な状態で
食事をとると

 

胃腸が活発に動き
消化吸収も良くなります 😆

 

消化の良い食べ物をとるのも
効果的

 

白身魚のすり身で作る「かまぼこ」は
脂質も少ないので
消化しやすい食べ物の一つです

これから梅雨明けまでの約2ヶ月
快適に過ごすために
ぜひ心に留めておいていただくと
梅雨を元気に乗り切れますよ♪

 

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨でした

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)