カープ結成当時のお話し

 

今日福屋店に立っていると
「おぉーー!久しぶりに会えたね!!」

 

と常連のお客様から
声をかけていただきました 😆 

 

私が福屋店にいるタイミングと
なかなか合わず
1ヶ月ぶりぐらいにお会いできた
B様

 

戦前生まれのB様は
いつも私の知らないいろんな話を
してくださいます

 

今日教えてもらったのは
カープ球団が生まれた頃の話

 

紙屋町に昔あった
市民球場の前は
観音(かんのん)にある球場で
カープは試合を
おこなっていたんですって!

 

それでね
今は7回の攻撃の前に
赤い風船を飛ばすじゃない?

 

戦後当時は
赤い風船なんてないけ
新聞紙を細かく切って
7回の攻撃の前に
紙吹雪として宙にまわしてたんだってー!

 

初めて知った話〜!!

 

当時は鷹野橋からしか
観音の球場までのバスが出てなかったけ
球場まで行くのも一苦労だったらしい

 

初めて知った当時の話に
今日は大興奮でした

 

もう少しすると
クライマックスシリーズですね!

 

カープの応援にますます精が出ます 😎 

 

わたしもカープ竹輪片手に
精一杯応援します!!!

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨でした 💡 

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)