われわれがご提案する際に一番大切にしてること

 

まごころ

 

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨です 💡 

 

卒業シーズンの時期が近づくと
必ず迎えるのが別れ

 

 

学生を終えて
新しく社会へ足を踏み入れる人

 

進学のために親元を離れ
1人新生活をスタートする人

 

別れはさみしいですが
新しいチャレンジに挑戦する人を

 

ぜひ応援したいですね 😆 

 

うちの直営店販売スタッフにも

 

今年3月に卒業する子が1人います 💡 

 

彼女は「いずの」がはじまって以来
初めての学生アルバイトの女の子

 

 

就職先が決まっているので
大学を卒業とともに

 

「いずの」からも卒業します 💡 

 

大学入学とともに
4年間一緒に働いてくれたのですが

 

彼女のすごいところは

 

【素直に実行する】

 

【変な誤魔化しをしない】

 

 

大学1年生からの4年間って
良くも悪くも大きく成長します

 

面接の時に感じた
彼女の良いところに

 

この4年間で
さらに磨きがかかりましたね 😉 

 

わたしたち「いずの」が

 

みなさまへご提案しているのは

 

 

あなご竹輪やあなご蒲鉾といった
商品なのですが

 

その商品と同じくらい
大切にしてご提案してるのは

 

【まごころ】

 

 

「いずの」の直営店は
広島の玄関口である

 

広島駅を中心にして展開しています 💡 

 

お土産を買うのって
だいたいが旅行の最後ですよね??

 

広島旅行の締めくくりとして
お土産を買う際に

 

うちのスタッフとの
楽しい会話のやりとり 😆 

 

痒いところに手の届く気配り 💡 

 

 

これらを通して

 

広島旅行を楽しい思い出

 

として
締めくくってもらいたいんです 😆 

 

楽しい思い出って

 

年数が過ぎれば過ぎるほど
切ない大切なもの

 

楽しい思い出って

 

お金で買いたくても買えないもの

 

なので

 

思い出づくりのお手伝いとして 

 

わたしたちスタッフ一人一人の
まごころ

 

あなご竹輪を通して
ご提案させていただいているんです

 

 

まごころをご提案するためには

 

相手が何を欲しているのか

 

何を考えていて
何をして欲しくないのか

 

これらを五感を使って
フルに考えないといけませんし

 

雰囲気だけでわからなければ
会話の中からヒントを探すんです  💡

 

3月で卒業する彼女も

 

「いずの」で
まごころをご提案することを

 

大学時代という多感な4年間
一緒にやってきてくれました😊

 

今後何か壁にぶち当たった時に
自分自分とエゴを押し付けずに

 

相手のことを考えられる


まごころのある社会人に
なっていって欲しいですね 😉 

 


お問い合わせ
疑問・質問・詰め合わせのご相談など
お気軽にお問い合わせください!
FAX・メールフォーム受付:【年中無休】FAX:082
2-277-1555電話受付:9時~17時【水曜・日祝除く】
TEL:082-278-1614
気軽にお電電話どうぞ!9時-17時【水曜・日祝除く】 オンラインショップはこちらから
  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)