地域によってかまぼこの味は違います

練りものコンシェルジュ
出野恵梨こと「いずえり」です 💡

 

今日はいずの広島駅新幹線名店街店
でお仕事

 

学生さんの夏休みは終わってますが
広島駅はワイワイ賑わってますよ〜!!

 

 

毎日お客様から
たっくさんの質問をいただくのですが

 

今日多かったのは

 

Q: 広島菜ちりめんってなに??

そもそも広島菜ってなに??

 

 

A: そもそも広島菜とは
日本三大菜漬けのひとつ!

日本三大菜漬とは

⚫️長野の野沢菜
⚫️九州の高菜
⚫️広島の広島菜

 

と言われており
 広島菜は白菜の仲間 😛 

 

味は独特な青みがあり
子供が食べられる程度の辛味があります

そんな広島菜をお漬物にしたのが
広島菜漬け

 

そしてさらに
ちりめんと広島菜を合わせたのが
広島菜ちりめん

広島土産として
広島駅や空港など
あらゆるところで買うことができます!

 

かまぼこの名産地といえば

⚫️ 小田原の板かまぼこ
⚫️仙台の笹かま
⚫️四国のじゃこ天
⚫️広島の珍味かまぼこ

⚫️鹿児島のさつま揚げ
⚫️長崎の揚げかまぼこ

 

海あるところに
名産かまぼこ有り!

と言われるほど
全国津々浦々さまざまな
有名かまぼこ産地で溢れてます

 

 

ここで面白いのが
地域によって好まれるかまぼこが
大きく異なること!

 

例えば東の地方のかまぼこは
みりんの甘さが際立ち
柔らかな弾力のかまぼこが特徴

 

逆に西のかまぼこは
甘さはあまりなく
どちらかというと塩気のある
しっかり硬さのある弾力があるのが特徴

ちなみに硬さのあるかまぼこは
刺身のように薄〜〜く切って食べると
美味!!!!!

 

広島 出野水産のあなご蒲鉾 (かまぼこ)
あなごの味が最大限に際立つように
味を調整したかまぼこです

もちろんかまぼこのプリッとした
しなやかな弾力も兼ね備えています 😀

 

地域によって
かまぼこの味も食感も
全然違うので

旅先や出張先で
かまぼこの食べ比べをしてみると
豆知識として
立ち話のネタにできますよ♪

 

 

 

 

 

 

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)