広島人の身土不二を広く解釈すると、むさしのむすびとうどん・お好み焼きである

 

広島県外へ
仕事やプライベートで行った際の

楽しみの一つは
ご当地の美味しいものを食べること!!

 

そういう時には
エンゲル係数が
かなり高くなるのですが(笑)

 

ケチケチせずに
その土地でしか食べられないものを
食べることにしています

 

高いからと言って
必ず美味しいというわけではなく
「美味しさ」の基準は
素材の良さ

 

「食」にたずさわる仕事をしているので
どんな食べ物が
日本国内そして海外にはあって

 

どのような食べ方をされているのか?
味はどんななのか?
どのような方達に食べられているのか?
など色々観察しながら食べています

 

もちろん大前提として
「食べること」が大好きなのです

 

そして
広島では無い場所の
料理を食べていると

 

だんだんこういう思いが
湧いてくるのです

 

むさしの若鳥むすびと
うどんが食べたい

田の久の肉玉そばが食べたい

 

完全に舌が
上記の2点を欲しているのです

 

食品業界で尊敬をしている
あるバイヤーさんが
ある時教えてくださいました

 

「身土不二」
(しんどふじ)

 

身土不二の考え方とは?

 

人間は先祖代々暮らしてきた土地と
きっても切れない関係にあり
生まれ育った土地に実った食物を
食べる事で健康を保つことが出来る
という考え方です

 

その土地ならではの
ご当地フードも身土不二の範疇だと
解釈を広くとると
むさしの若鳥むすびとうどん
お好み焼きはまさに広島の食べ物

そりゃあ舌も恋しくなるって
ものですよ

 

田の久さんは
広島駅にはなく
一番近くて

 

広島駅からJRで4駅
新井口駅そばにある商業施設
アルパーク内に入っています

 

むさしさんのお店は
広島駅北口エキエ店
にも入っています

 

そして
「いずの 」のがんすやあなご竹輪も

同じエキエ内で
お買い求めいただけます 💡 

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨でした

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)