接客ロールプレイング全国大会準優勝の経験者の考える・人への伝え方

 

台風19号
大きな被害が起きないことを
心から祈る本日

 

明日の新幹線や飛行機は
大幅な計画運休ということで
広島駅も今日のうちに移動される方で
大・大・大混雑

 

最近は販売の現場にいることが少なく
新しい企画を練ったり
その資料をつくったり

 

ミーティングや商談など
直接お客様とお会いできる機会が
減ってきています

 

今日は久しぶりに
新幹線改札内の銘品館いずの へ
昼から立っており
たくさんのお客様とお会いできたのが
楽しくて楽しくて♪

 

今までなら
販売の店頭に立ちながら
企画を考えたり
資料をつくるという
荒技をこなしていましたが

 

今日は販売に専念するぞ!!!
という思いで店頭に立っておりました

 

改めて
販売員という仕事を経験することは

営業の場でもプレゼンの場でも
役立つことばかりだと痛感

 

今日のブログタイトルに書いたように
接客ロールプレイング全国大会で
準優勝をいただいた経験が
実はあるのです

 

詳しくはこちら

セミナーコンテスト広島を見学して考えたこと

 

そんな私が考える
人への伝え方

 

例えば
相手の方に伝える言葉選びや
文章の構成

 

強い否定語を使わないように
言葉を選びます

 

よくあるケース1

 

あなご竹輪と他店で購入した
もみじ饅頭を同送できますか??

 

とご質問頂いたとします

 

◯ 大変申し訳ございません。
当店でお買い上げいただいたもののみ
ご配送させていただいております。

 

恐縮ですがご理解いただけますと
幸いでございます。

 

× ごめんなさい。
承りかねます。

 

丁寧な言葉を使ったとしても
〜できない。という言葉は

とても強いですし

 

怖い印象が残ってしまうので
否定語を使わない言葉を
選ぶと柔らかく伝わります

 

よくあるケース2

 

次は文章はなるべく短くして
伝えるケース

 

1つの文章が長いと
伝わらないことがほとんど

 

 

東京まで帰るんだけど
要冷蔵だよね??

 

とお尋ねいただいたとします

 

 移動中は常温で大丈夫です
  ご自宅へ戻ったら
  なるべく早く冷蔵庫へお願いします
 ご心配な方には保冷剤も用意してます

 

×   移動中の持ち歩きは常温で大丈夫ですのでご自宅へ戻ったら冷蔵庫へお願いします
 ご心配でしたら保冷剤も用意しています

 

同じ内容を伝えているのですが
文章が3つに分かれている
( 「。」が3つある)

 

のと文章が2つに
分かれているのとでは

伝わり方は雲泥の差です

 

文章が3つだと
95%1回で伝わります

 

それに比べて2つだと
伝わり方は30%ほど

 

ほぼほぼ聞き返されます

 

という具合に
販売現場で培う
相手への伝え方は
役立つことばかり

 

上にあげたのはほんのひと例で
まだまだ例を挙げると
たくさんあります

 

あとは目線を読んで
先回りする秘訣なんかも
あります

 

今ではその人が
何を考えてるのか
まで分かっちゃうんですよ
実は!!

 

全てのヒントは現場にある
とはまさにこういうことだと

実感するんですよね

 

こういう記事の需要って
あるのかな??

 

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨でした

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)