がんすって何??

 

バッタバタのゴールデンウィークが終わり
日常に戻りましたね 💡 

 

今回のゴールデンウィークは
平成から令和へ変わったという事で
「宮島」には
お正月と同等の人が
いらっしゃったそうですよ!!

宮島島内に本店を構えられる
もみじ饅頭屋さん方が口々に

 

今回のゴールデンウィークは
過去最多なんじゃないかというくらい
来島者が多かったとおっしゃっていました

 

厳島神社に入るのに
120分待ちだったとか!!驚

 

表参道は
人!人!!人!!!

 

宮島の島内にはコンビニがないので
飲み物を買うとしたら
お店に入るか
屋台で売ってる飲み物か
自動販売機の3択なんだけど

 

自動販売機の飲み物が
ほぼ全て売り切れ!!!
というのも見かけました!!驚

 

そして広島駅にも
びっくりするくらい
たくさんの方々がいらしてくださりました 💡 

いずのekie広島店では
4月25日より
がんすの実演販売を始めたのですが

 

今までで食べたがんすの中で
一番好き!!!

 

と口々に感想をいただき
忙しさマックスで体はヘトヘトなんだけど
心の栄養となる嬉しい感想に
心はとびっきり元気に
過ごさせていただきました♪

 

がんすを始めて気づいた大きな変化は
今までとは全く異なる客層の方々が
がんすをご購入くださっている点

 

10代〜40代の男女の方々が
特にがんすに興味を持ってくださり
新幹線の中で食べる用や
お土産用にご購入いただいていましたね♪

 

それとよく聞いた質問が

 

がんすって何???

 

がんすとは??

 

魚のすり身に
玉ねぎやピリ辛唐辛子唐辛子を練り込んだ
コロッケのようなもの

広島の草津地方や呉地方で
昔から食べられており
草津では戦前より
卸売市場の人の軽食向けに
かまぼこ屋がつくっていたもの

 

なのでご年配の方などは
ekieのがんす実演販売を見て

 

懐かしいの〜
子どもの頃によー食べよったわ〜

 

とおっしゃる方も多いです

 

がんすは広島で愛される
地元ならではの練りものなんです♪

 

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨でした

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)