意思あるところに道は開ける

 

他人の振り見て我がふり直せ

 

最近このフレーズを思い出すことが
多々あります

人間ですから
考え方の違いはもちろん理解していますが
ほんとうにいろんな人がいるなぁ〜と思い
「他人の振り見て我がふり直せ」
というフレーズを頭の中で繰り返し

 

自分自身が井の中のカワズに
なってしまっていないかどうか
自問自答するのです

 

わたしだってできた人間ではないので
自分がいっぱいいっぱいな時や
根拠のあやふやなことを
理不尽に振りかざされると
むっとしたり感情が大きく揺れ動きます

 

感情が揺れ動いた後に
「余裕」「余白」「遊び」
を持たんといけんなぁと
冷静な頭で思うのです

 

わたしがハタチそこそこの時には
31歳ってものすごく大人に見えてたけど
いざ31歳になってみると
まだまだ稚拙なところだらけだなぁと

 

このブログを読んでくれてる人生の先輩方は
30そこそこのガキがなに言っとんじゃ
と鼻で笑うでしょう

 

ガキはガキなりに思うことがあるのです

 

わたしたちが向き合っているのは
おいしいかまぼこを食べたい!
と思ってくださっているそこのあなた

 

目の前にいらっしゃるあなたに
真直に向き合い
食べておいしい!
お土産で差し上げ相手様に喜ばれて嬉しい!

 

そんなみなさまの嬉しいをお届けするために
れわわれはかまぼこを日々つくって
お届けしています

そしてもちろん
「いずの」で一緒に働くスタッフ
みなの生きるよろこびにも
真直に向き合っています

 

時代は刻一刻と変化しています
その時代のニーズに合った
スピード感のある変化対応をしつつ

 

根幹となる
みなさまの嬉しいをお届けする
という部分は決してぶれることなく
精進し続けてまいります

 

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨でした 💡

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)