ちくわを冷凍してはいけない理由

練りものコンシェルジュ
出野恵梨こといずえりです 💡

 

ただいま出野水産直営店のひとつ
にいるのですが
14時現在
通常の半分ほどしか
お客様がいらっしゃいません

 

なぜなら!
高校野球の決勝戦
みんな家でみてるから!

 

この炎天下ですが
選手の皆さんには
思う存分力を
発揮してもらいたいですね

 

 

 

さてこの炎天下の中で
ちくわを買って帰り

少しでも長持ちさせるために
冷凍庫で保存する方が
多くいらっしゃると思います。

 

実際に店頭でも
よく聞かれます

 

Q「ちくわって冷凍してもいいんだよね?」

 

A:結論からいうと
おいしく食べるために
ちくわの冷凍は
絶対にオススメしません!

 

その理由は
家庭用冷凍庫にあるんです

家庭用冷蔵庫は
ゆっくりと時間をかけて
凍らせます

 

例えば氷を作る際
水を製氷機にセットして
氷になるまで
早くても3〜4時間かかりますよね?

 

この速度で
ちくわを冷凍すると
ちくわの中の水分が
膨張したままちくわが凍ります

 

例えばペットボトルのお茶を
凍らせたら
ぼこっと膨らんで凍っていますよね?

 

ちくわの中の水分が
膨らんだまま凍ってしまい
解凍すると
その中の水分が溶けてちくわの外にでてしまい

おからのような
豆腐の白和えの様な
ぐしゃっとした食感の
ちくわに変化してしまうのです

 

本来のちくわのぷりっとした食感が
跡形も残らず消えてしまいます

 

逆に歯が悪くて
ぷりっと弾力のあるものが
食べられない方
には

冷凍&解凍したちくわが
いいかもしれませんね

 

※ただし味は落ちると思います

 

なのでおいしくちくわ
召し上がっていただくには

 

絶対に冷凍しないことを
おすすめします!

 

昨日も書きましたが
せっかく食事
おいしく食べるのが
1番にきまってますよね!

 

 

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)