あたたかいお茶は売っているのに、なぜペットボトルの白湯は売っていないのか?

 

毎朝通勤時に
あたたかい飲み物を買うのが
日課なのね 😆 

コーヒーや紅茶・お茶を
買うことが多いんだけど

 

たまにさ
お茶でもなくて
白湯を飲みたい時ってない???

 

朝起きぬけに
水や白湯を飲む人って多いよね?

 

朝ドタドタと慌ただしく家を出て
まだ起きてから何も飲んでない
って時に

 

コンビニでも自販機でも
あったかいお湯
つまり
白湯を売っててくれたら

どんなに助かるだろうか!!!

 

コンビニでは常温のお茶やお水が
ここ数年売り出されるように
なったのも

そういうニーズが高いからじゃん 💡 

 

それにさ
小さい赤ちゃんを連れてて
出先でミルクをあげたい
お母さんにも

 

白湯が売ってたら
喜ばれると思うんだよね〜

 

水筒に白湯を持って歩くの
重たいじゃん??

 

何か理由があって
ペットボトルの水は
あたためられないのだろうか??

 

理由があってできないことといえば

 

かまぼこを自宅で冷凍すること

このブログでよくわたしが書いてるトピックのひとつですね

 

結論からいうと

 

かまぼこを自宅の冷凍庫で冷凍し
後日食べようと思って解凍すると

 

かまぼこの魅力である
ぷりっとした食感と
みずみずしい喉越しが

皆無のかまぼこになっています

 

水分の抜けたつぶした豆腐みたいな
食感になっちゃうのよね…
※業務用の急速冷凍の場合は除く

家庭用の冷凍庫って
業務用ではないので
思ってる以上にゆっくり凍るのよ

 

氷をつくるときを思い出してみて?
お水をセットして
30秒後に氷になってますか??

 

数時間経って
ようやく氷ができるよね??

 

そのスピードで
かまぼこを冷凍すると

かまぼこの中に含まれる水分も
ゆっくり冷凍されていくのね〜

 

イメージでいうと
かまぼこを冷凍庫にいれることで
かまぼこの中の水分が
クラッシュアイスになっちゃう
ような感じ

 

んで、そのクラッシュアイスが
できたところには

空洞ができちゃうの

しかも1回空いてしまった空洞は
もう元には戻らない…

 

だから解凍したかまぼこからは
クラッシュアイスが溶けた
水分が流れ出て

ぼこぼこ空洞だらけのかまぼこに 😯 

 

なのでさっきも書いたけど
水分の抜けたつぶした豆腐みたいな
食感になっちゃうのよね

 

なのでかまぼこは冷凍しないで
賞味期限内に食べ切ってね♪

 

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨でした 💡 

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)