「いずの」のがんすを4月25日より広島駅北口 いずのekie広島店にて実演販売スタート!

 

タイトルにもありますように
「いずの」のがんす
発売開始いたします!!

がんすとは??

 

簡単に言うと魚でできたコロッケ

 

魚のすり身に
玉ねぎやニンニクなどを混ぜ
パン粉をつけて揚げたもの
が「がんす」

 

ここ最近では呉の三宅水産さんの
娘さん「がんす娘」さんのご活躍で
一躍広島名物として有名となったがんす

 

練りものの町として
昔からかまぼこ屋の多い場所である
広島の呉や広島の草津地方で
大昔より親しまれていました

 

もちろんわたしも
こどもの頃から
おやつとして
当たり前に食べて育った一人 💡 

 

出野水産へもお客様より
何十年も前から

 

出野水産にはがんす無いの??

 

と言うお声を
実はたくさん頂いておりました

 

そして2018年9月
広島駅北口にいずのekie広島店を
オープンさせていただいてからは

がんすへのお問い合わせが日に日に増加

 

ほとんど毎日
「がんす無いの??」

 

とのお声を頂戴するようになりました 💡 

 

これだけたくさんの方々から
お声をいただくのであればと言うことで

 

今まで焼きあなごの実演販売を
いずのekie広島店では
行なっていたのですが

 

2019年4月25日より
「がんす」の実演販売をスタート致します!!

※焼きあなごの販売は4月初旬で
終了させていただいております

 

GWに広島駅へお立ち寄りの際は
「いずの」のがんす是非お試しくださいね♪

 

冷凍がんすも発売中です♪

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨でした

 

 

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

2 thoughts on “「いずの」のがんすを4月25日より広島駅北口 いずのekie広島店にて実演販売スタート!

  1. 1年前の9月23日から2泊3日で、広島旅行に主人と二人で行った時に、ドはまりして、たくさん食べました。
    お土産も買い、食べたことのない味に主人がとても気に入ってました。その主人が、今年も広島へ旅行に行って、がんすを食べようね。って言っていたのですが、7月20日に他界してしまいました。享年50歳でです。
    私は、せめてがんすを祭壇にお供えしたいので、取り寄せしたいと思ってます。

    1. DOMY様

      最愛のご主人様との広島旅行での思い出の一品「がんす」を愛していただき、誠にありがとうございます。
      昨年の広島旅行が最高に楽しかった様子が、文章から伝わってきます。

      うまく言葉が紡ぎ出せないのですが、ご主人様との思い出の味の一つが「がんす」であること。
      つくり手の私たちにとっても、一生忘れることのないコメントです。

      出野恵梨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)