かまぼこ板の秘密

 

かまぼこって板についてることが
多いですよね

 

なんで板についてるのかわかんない
って思ってる方も多いでしょう 💡 

 

でもねこのかまぼこ板

 

実はかまぼこの美味しさを保つために
大切な役割を果たしてるんですよ 😆

 

まずこのかまぼこ板って通称
【空板】(からいた)って呼びます

このかまぼこ板って
かまぼこが出来上がった時に

 

かまぼこの水分を吸い込むんです

んでね
かまぼこの乾燥に合わせて
水分を出し入れすることによって

 

長期間一定の水分量を保ってくれるんです 😆

カピカピに乾いたかまぼこって
あんまり美味しくないですからね 😮

 

水分量を保ってくれるのって
金属や樹脂では実現不可能です 💡

木材だからこそできる技で
これによって腐敗も抑えてくれるんですよ

 

かまぼこの美味しさを長く保ってくれる
立役者がかまぼこ板なんです 😆

 

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨でした 💡

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)