ステットラーのチョコレートとかまぼこづくりの共通点

 

先日いただいたのが
こちらのチョコレート!

ステットラーの生チョコ

 

あまりのとろける美味しさに
悶絶!
中身の写真を撮る前に
全て食べきってしまいました笑

 

美味しいチョコレートを食べると
ワインが飲みたくなる!!

 

優しい甘さと後味の余韻を楽しみながら
チョコを楽しんでたら
一緒に入ってたパンフレットの一文に
目が止まりました

 

一日に何個作りあげることができるかではなく
一粒一粒にどれだけの真心と技術を込めて
最高級のチョコレートを作り出せるのか

 

このポリシーだから
こんなに美味しいチョコなんだと納得

 

かまぼこづくりもまさしく同じで

 

かまぼこの原材料となるのは魚

 

そして魚という生ものが相手なので
素材に触れなければわからないことばかりです

毎日の原料の違い、触ってみた手の感触
匂い、光沢、艶、五感すべてを使いながらの作業です

 

対話をするように確かめながら
最高の出来を求めてひと時も気を抜きません

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨でした

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)