人生って タイミングももちろんあるけれども 出会う人で大きく変わる

 

昨日母校の前を歩いていたら
高1の時の担任の先生に
ばったり!

 

私の今の活動圏内から
母校はほんの少し外れているので
久しぶりに前を通ったタイミングで
先生に会えるなんて
嬉しかったな〜!

 

中高時代は
自分が30代に何の仕事をして
どういう生活を送っているのかなんて
考えたこともなかったな
なんて先生と会った後に
当時を振り返った

 

毎日部活をするのが
楽しくて楽しくて!

 

そのことばかりを考えてた
6年間 💡

 

今振り返っても
すごく有意義な時間を
過ごしていたな
と我ながら思う!

 

なぜ有意義だったのかと
思うのかというと
理由は2つ

 

①自分の熱狂することに
6年間ひたすら打ち込んだことで

 

納得するまでやり続け
スパッと自分の意思で方向転換できた

 

誰かに言われたから
とか世間体が〜

 

と他者に言い訳せずに
自分の意思で決めるって
大事だ
ということを学んだ

 

②今でも仲良しの友達と
出会えた

 

中高一貫校に通っていて
高校から新たな生徒も入ってこない
という環境だったので

 

6年間同じメンバーで過ごした
同じ学年の子とは

今でも仲良い子も多い

 

その中で
さらに部活も6年間一緒で
今でも仲良しの子が一人だけいるのです

 

12歳とかの頃から知ってるから
喧嘩もたくさんしたし
その分仲直りもたくさんした

 

その子は年がら年中本を読んでいるので
おすすめの本を
いつも教えてくれるのも
楽しい 💡 

 

中高時代に戻りたいとは
思わないけれども

 

当時があったから
今の私があるんだよね〜と
懐かしい気持ちになるよね

 

当時の私に
20代中頃から
かまぼこの道に進むよ

 

と伝えたら
信じないだろうな笑

 

かまぼこの道に進むことは無いと
ずっと思ってたもん

 

人生って
タイミングももちろんあるけれども
出会う人で大きく変わるのだな〜
とつくづく思う 💡 

 

20代の中頃に
ある人と食事をするから
あなたも来る??

 

という突然のお誘いに
「行く」って返事をしなかったら
おそらく私はかまぼこの道に
進んでなかったのですよ

 

その食事の会の一晩で
かまぼこの道に進むことを
決めたのです

 

その食事をするまで
ほんとかまぼこ屋に入るって
思ってなかったから

 

タイミングと出会いは
大切だと思う

 

練りものコンシェルジュ
いずえりでした

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)