共感してもらえるってすごく救われるって話

 

出勤途中のバスの中で
体の節々がどんどん痛くなり
頭が朦朧としてくる… 😥 

 

年末年始に
インフルエンザが流行っていると
聞いていたので
インフルだったらやばいから
病院にまず行かねば!!!

 

いつも行ってる内科は
家の近くなので
職場近くの内科へ
診察へ行ったことがない

 

病院って
いつもの馴染みのところ以外は

あまりいきたくないなぁ〜と
思ってるんだけど

今日は土曜だから
いつも行く所は
午後の診察がない 😯 

 

そこで思ったのが
1、正月明けだからもしかしたら
いつもの病院が
土曜午後も診察してるかも

 

2、電話をかけて診察時間を聞いたら
やっぱり午後は休診とのこと

 

3、電話口の医療関係者の方だったら
わたしの今いる場所で
おすすめの内科を

教えてくれるかもしれない

救急病院へ行ったら
めちゃくちゃ待つことが
わかっているので

午後でも開いてる病院が
あればまずそこへ行きたい

 

4、それとなく電話口で聞いてみると
ものすごく冷たく
私の問いに対して
答えられる

 

5、わたしが答えられない質問を
したのかもしれないけど

こちとら藁をもすがる思いで
聞いたのに

ものすごく冷たい対応で
心が折れかける

 

6、体しんどいですねぇ、
いけんですねぇ

と共感が欲しかったなぁ
その一言があったら
教えてもらえなくても
にこやかに電話が切れたのに

 

※医療従事者の方々
答えられない質問をもしわたしが
していたとしたら、ごめんなさい

でも馴染みの病院だからこそ
信頼を持って聞いてみたのです

 

7、ネットを使って午後診察をしている
近くの病院を見つける
午後の診察が開くまで待ち時間←いまここ

 

この一連の流れから
事前情報のない旅先で
タクシーの運転手さんに
おすすめのご飯屋さんとかお土産を聞くことが多いんだけど
みんな親切に対応してくれるなぁ

 

わたしもお店でいろいろ聞かれ
たとえ答えられない質問や
ほんとうにわからないこと
聞かれても

「わからない」と答えるのではなく
わからなくて困っている気持ちに
まずは共感しよう
と強く思いました!

 

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨でした

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)