お掃除も洗濯も科学ですな

 

今週人気の記事が
こちら↓

油や洗剤を床にこぼしてすべる時の掃除方法

油や洗剤をこぼした時の
掃除方法!

 

水拭きや乾拭きしても
油や洗剤が伸びるばかりで
落ちないのよねーーーー

 

牡蠣のオイル漬けを
床に盛大にこぼしたことがあってね〜

 

その時は
床の油汚れは
重曹で掃除するって知識を
持っていなくて

 

まずは乾拭きで油を落として
食器用洗剤で床をこすってみたんだけど
ヌルヌルのまま…

 

床前面に盛大にこぼしちゃったから
そのまま放置も
滑って転ぶと危ないし。

 

水に重曹を溶かして
それで拭くと
力一杯拭かなくても
ヌルヌルが取れたんですよね〜!!!

 

この一件以来
重曹スプレーを常備しています

 

全ては科学ですよ!!!

 

あとは
すり身が服についた時ね〜

 

すり身は
ペースト状のタンパク質の塊なので
繊維についてしまうと
一般的な洗濯方法では落ちません

 

でも
ついたからといって
焦る必要もありません!

 

先ほども書いたように
すり身はいわゆるタンパク質の塊なので
タンパク質を強力に
分解してくれる洗剤を使って

 

染み抜きの要領で対応すると
するっと取れてくれます!!!

 

わたしが常に持ち歩いているのは
ドラッグストアでよく売られている
シミとりレスキュー

こちらをすり身がついた部分に
染み込ませると
タンパク質が分解されて
キレイになるのだ○

 

醤油やソース
コーヒーなんかも
洋服に
こぼしてしまいがちなので
必需品なのです 😮 

 

練りものコンシェルジュ
いずえりでした

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)