英語で青しそ(大葉)ってどのように説明したら良いの??

 

「紫蘇(しそ)」って
どんなものなのか

英語圏の方へ説明する時に

 

どう説明したら良いのか
困った経験があります

 

「しそ」の中でも
青しそ=大葉
について説明したい時があるのです

Googleで紫蘇を英語で訳すと
「Shiso」と出てきますが
Japanese Shisoと説明しても
なかなか理解してもらえないのが
現実です

 

ちなみに青しそを調べると
Green Shisoと出てきます

 

そんな時に
ある英語の料理番組を見ていたら
「しそ 」のわかりやすい表現をしていて
眼から鱗だったんです!!

 

「しそ 」とは

 

ミントとバジルのベイビーのようなもの
と表現していて
すごくわかりやすいなと

 

日本の食べ物には
青しそ(大葉)を薬味として
使うことが
多いですから

 

ぜひ英語で説明する時には
ミントとバジルの
ベイビーのようなものだよ!
と説明してあげてください♪

 

うちにも青しそ(大葉)を
ふんだんに使った

ちぎり天があります

 

チーズほたてのちぎり天

ほたてと大葉・そしてチーズが入った
ちぎり天

 

中に入ってるチーズは
熱を加えても
食感の残るチーズを使用しているので
おつまみとしてもGOOD

 

お弁当の一品に加えていただく方も
多いですよ 💡

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨でした

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)