クィア・アイになぜハマったのか?

 

1週間ほど前に
インスタのフィード画面が
ある番組一色になった数日がありました

 

NETFLIXでオリジナル番組
「queer eye In Japan」(クィア・アイ)

 

 

『クィア・アイ』は、5人のゲイがそれぞれの専門技術(フード&ワイン、カルチャー、美容、ファッションなど)を駆使して、自信を失った人たちに自分のスタイルと自信を見つける手助けをし、参加者の人生を変えいくというもの。https://www.timeout.jp/tokyo/ja/

 

引き込まれるほど面白く
Japan編は夜通しぶっ通しで見ました

 

人が自信を取り戻すためには
まず現状の問題を
直視しなくてはいけません

 

嫌な部分を直視するというのは
心身ともにハードで
苦しい作業ですが

 

逃げて避けてきたことをきちんと直視し
乗り越えていくと
人はこんなにも自信を取り戻し
さらに生き生きと再び輝き出すんだと
心打たれたんです

 

現実を直視し
問題点を見つけ解決する

 

かまぼこ業界にも
もちろん問題点はたくさんあります

 

事業継承者問題
人口減による消費減少

 

などなど

 

1社だけだと解決できないことを
業界が一丸となって向き合うことで
問題解決へ進んでいく

 

そのために
組合という組織があるので

 

1社でできること
そして組合じゃないとできないこと
これらに取り組んでいきます!

 

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨でした

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)