熨斗ってなぜかけるの??

 

お歳暮の時期なので
お歳暮の熨斗(のし)をかけて
お届けされる方が多いですよね 😆

 

 

なぜ熨斗(のし)をかけるのか?
そもそものしって何なのか
知ってる??

 

熨斗(のし)とは?

 

のしとはそもそも
のし紙の右上についている
これのこと↓

 

じゃあのし以外の部分を
どういうかというと

 

 

そもそも熨斗(のし)ってね
【のしアワビ】の略 なんだよ!

 

なぜ鮑(アワビ)なの?

 

昔のご贈答品とは
神社へのお供え品として
【酒】が定番でした

 

その酒のつまみになるように

 

縁起物のアワビ
を添えることが
はじまりだったんです

 

 

でも生のアワビは
添えることは出来ないので

 

アワビの肉を薄く平らにし
色紙に包み
酒に添えるようになりました

 

 

この風習がもととなり
現代でも
祝い事のしるしとして

 

贈答品に
熨斗と水引きが印刷された
のし紙を
かけるようになったんです

 

なので熨斗とは

 

感謝・お礼・敬う気持ちなどを
含めて
相手を思う気持ちの表れ 💡 

 

「いずの」の直営店全店
そしてオンラインショップ
では
熨斗(のし)のご用意を
しておりますので

 

お気軽に
ご用命くださいね 😆  😆

 

 

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨でした

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)