正月に余ったかまぼこで揚げ餃子レシピ

 

お正月三が日
おせちにお雑煮
数の子にいくらにカニ

 

とみなさんご馳走をたらふく食べて
過ごされた三日間
だったのではないでしょうか??

 

幼い頃は
お正月に食べるご馳走って
大人の味が多くて
食べられるものないなぁ〜
なんて思ってたけど

 

年々お正月に食べるご飯が
大好きになってきました 😆

 

さてさて三が日が終わると

 

そろそろいつものご飯が
食べたくなる頃合い
じゃないでしょうか??

 

でもおせちがまだ少し残ってるしなぁ
食べきってしまわないと勿体無いし…

 

そこで今日は
おせちで少し残ってしまった蒲鉾を使って
ご飯がぐんぐん進むおかずレシピのご紹介♪

 

蒲鉾とチーズの揚げ餃子

用意するのはこれだけ

 

餃子の皮
蒲鉾
玉ねぎ
ピザ用チーズ

小麦粉

胡椒
揚げ油

作り方もすっごく簡単!

 

蒲鉾と玉ねぎをみじん切りして
ピザ用チーズとあえて
塩胡椒で味付け

 

味付けたタネを
餃子の皮で包み
揚げるだけで
簡単で美味しいおかずに大変身♪

 

餃子の皮を包むときに
水で溶いた小麦粉を糊がわりにすると
ピタッと皮がくっついてくれるよ♪

 

日本食ざんまいに
少し飽きたところでアレンジ👍

 

タンパク質もたっぷりなので
お子さんのおやつにもおススメです😊✨

 

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨でした 💡 

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)