揚げかまぼこのことを「天ぷら」と呼びます

 

広島でいう天ぷらとは

 

天ぷらといえば
いわゆるエビ天とかかき揚げなどを
思い浮かべまよね??

 

もちろん
エビ天や野菜天も
天ぷらなのですが

 

↑↑ これのことも
天ぷらといいます

 

そう!!!

 

揚げかまぼこのことも
天ぷらといいます!!

 

揚げかまぼこのことを天ぷらと
広島だけじゃなくて
西日本の地域で
よく使われています😁✨✨

 

なので店頭で
東京のお客様に
「この天ぷらは牡蠣と味噌が入っていて〜」

 

と説明すると
みなさん頭の上にハテナ??
を浮かべられますね 😯  😯 

 

天ぷらって揚げかまぼこの
総称なんですよ
と説明すると

 

「じゃあ天ぷらって言葉だけで
エビ天か揚げかまぼこか
どうやって判断するの??」と

 

 

た、確かに 😆 

 

じゃあどうやって我々が
区別するかというと

 

わたしの場合
完全にニュアンスです笑笑笑

 

前後の話の内容で
判断しています!

 

なので観光で広島に
来られる方は
ご飯食べる時に注意しておいたほう
いいかも!!

 

天ぷらって書いてあるとだいたいは
いわゆるエビ天とか
かき揚げとかですが

 

居酒屋などのつまみメニューに
天ぷらと書いてあると
揚げかまぼこが出てくることが多いです

 

もちろん「いずの」の揚げかまぼこも
天ぷらという商品名です

 

刻んだ牡蠣と味噌を
新鮮なすり身に混ぜ揚げたこちらは
【かき味噌天】

 

噛めば噛むほど
牡蠣の香ばしい旨味と
揚げもの特有の甘さが
際立つひとしな

 

広島に来られた際は
ぜひ天ぷらの使い分けを♡

 

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨でした

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)