広島・宮島のあなごが有名な理由

出野水産 練りものコンシェルジュの出野恵梨です。

広島の名産品といえば
「あなご」だとご存知の方は、
どのくらいいらっしゃるでしょうか?

 

その結果を物語るかのように、
いずののHPでよく見られているのが
「なぜ広島・宮島はあなごが名産なのか?」
のページです。

ここでもう一度わかりやすく、
なぜ広島・宮島はあなごが有名なのか?

 

それは広島名物の
「牡蠣」と密接な関係があるんです!

 

広島の牡蠣といえば、
全国生産数が1位。

 

瀬戸内海では
牡蠣の養殖が盛んにおこなわれ

 

牡蠣いかだが
島々の前に浮いている風景は
風情があり、心落ち着きます。

この牡蠣の養殖こそが、
広島があなごの名産といわれる答え

 

詳しく説明すると

 

●大事に育てられている
広島の牡蠣。

牡蠣いかだの海底に
牡蠣の吐き出すどろがたまり、
一帯が泥地になります。

 

●その泥地は、
小魚や甲殻類といった小さな生き物の
絶好のすみかになります。

 

●その小さな生き物はあなごの大好物!!

 

お腹を空かせたあなごは
牡蠣いかだの海底にできた
あなごにとってパラダイスな泥地へ集まり、
住み着くのです。

 

だから広島や宮島といった
牡蠣の養殖の盛んな地は
同時にあなごの名産地
なっていったのです!

 

私自身も、
会社の目の前にある太田川河口
(数メートル先は瀬戸内海)で
あなごを釣ったこと何回もあります~

 

しかし!

 

一昔前は
あなごがたくさん獲れた
宮島近海ですが、

 

現在は全ての量を補うほどの
漁獲高は残念ながらありません。

 

良質なあなごが
いなくなったわけではなく、

 

環境変化や
漁師の跡継ぎ問題など
様々な原因が。

 

 

出野水産で使用しているあなごは、
あなごのどろくささが全くない
香ばしいあなごです。

このあなごでつくりあげる
フレッシュなあなご竹輪
あなご蒲鉾
これからも皆様へお届けし

 

家族でご飯を囲む
あたたかさや

そのあたたかい記憶を
大事に胸にしまって頂くために

 

世界を視野に入れた
広い範囲での
良質なあなご探しを続けてまいります。

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)