地元【広島の人】がリピートするちょっと贅沢な〇〇

 

地元の人がリピートする

 

練りものコンシェルジュ
出野恵梨こと「いずえり」です 💡 

 

広島・冬の美味しいものといえば

 

「牡蠣」かき

 

 

広島では気温が下がり寒くなったら牡蠣を食べてもいいよ!

 

と親から教わる人が多いくらい
広島の牡蠣は冬が旬!!

 

ここまで寒くなったら
牡蠣も本番!!

 

 

広島ではあちこちに
【かき小屋】が登場しています 😆 

 

かき小屋とは
かきを自分自身で焼いて
食べることのできる飲食店のこと!

 

 

殻だって自分で開けるんだYO!!
これがなかなか難しい😙

 

炭火で自分で焼く牡蠣は絶品!!!

 

何個でも食べられちゃいますよ〜 😆 
ビールもすすんじゃいます 😆 

 

 

値段も手頃なところが多いので
お腹がはちきれるほど食べても

 

お財布に優しいのがうれしいですよね😘

 

広島産「牡蠣」を使う
牡蠣蒲鉾(かきかまぼこ)

 

 

この蒲鉾シリーズのコンセプトは
【ちょっと贅沢】

 

 

お礼の品として渡すときに

お呼ばれした時の手土産

来客の前菜

 

 

例えば「牡蠣蒲鉾」は

 

広島産の牡蠣を
しょうゆでぐつぐつと甘辛煮にし

 

ぶりんぶりんのその牡蠣を
かまぼこの上にスキマ一つなく
ぎゅーぎゅーに敷き詰めました

 

 

普段から牡蠣を食べ慣れている
広島の人

 

リピーターとして足を運んでくださるのがこの牡蠣蒲鉾 😉 

 

嬉しい限りです😍

 

 

蒲鉾にも牡蠣のエキスがたっぷり染み渡っているので

 

この蒲鉾は醤油につけずに
何もつけずに
つるりと召し上がっていただきたい!!

さらに牡蠣蒲鉾を含む
ちょっと贅沢なオードブル蒲鉾シリーズは

 

すでに4等分に切れてるんです

 

特に牡蠣といった具材が載っているかまぼこは
ご自宅で切ると

 

具材と蒲鉾が剥がれてしまって
なんともかわいそうな蒲鉾の姿になって
食卓に並んでしまう経験ありませんか??

 

そんな心配ございません!

 

職人が一切れ一切れ
かまぼこが美味しくなる大きさに
あらかじめ切っています

 

パッケージを開けたら
お皿に並べるだけ!

 

 

手間いらずの蒲鉾です 😆 

 

もし具材がのってる蒲鉾を
自分で切るときは

 

冷蔵庫でしっかりと
冷やした直後に切ると

身離れしやすいですよ👍

 


お問い合わせ
疑問・質問・詰め合わせのご相談など
お気軽にお問い合わせください!
FAX・メールフォーム受付:【年中無休】FAX:082
2-277-1555電話受付:9時~17時【水曜・日祝除く】
TEL:082-278-1614
気軽にお電電話どうぞ!9時-17時【水曜・日祝除く】 オンラインショップはこちらから
  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)