【孫の日】の手土産に練りものが最適な理由

練りものコンシェルジュ
出野恵梨こと「いずえり」です 💡 

 

 

10月15日
【孫の日】
ってご存知でしょうか??

 

 

初めて聞く人も
多いのでは?

 

 

この孫の日
なぜ10月15日かというと

 

 

バレンタインデーを
例に出すと
わかりやすい 😆  😆 

 

 

 

バレンタインデーの
1か月後
ホワイトデー

 

 

のように

 

 

敬老の日の
1か月後だから
孫の日

 

目的は
祖父母と孫の
コミュニケーションをとること

 

 

昨今は
核家族の家庭が多いので

 

 

孫の日が
おじいちゃんおばあちゃんと
会うきっかけに
なるといいですね 😉  😉  😉 

 

 

 

孫の日こそ
練りものを

 

 

孫への手土産って
甘いおやつとか
ジュースなどを
選びがちではないでしょうか??

 

 

小さい子は
甘いものが好き
かもしれません

でも

 

 

孫の体のことを
考えるとどうでしょうか?

 

子供の成長には
【良質なタンパク質】
が絶対不可欠!

 

 

タンパク質が


筋肉や胃腸
皮膚の組織
酵素やホルモン
血液
をつくりあげています

 

 

もしも
タンパク質が不足してしまうと

 

身体は自分の筋肉を使って
タンパク質不足を
補おうよう働きはじめます 😥 

 

 

 

つまり
体内のタンパク質が不足すると

 

 

自分の筋肉や内臓から
タンパク質を捻出(ねんしゅつ)
し始め

 

 

体内から
弱り始めてしまうのです 😥  😥 

 

 

 

しかも!

 

 

体重1kgあたりに
必要なタンパク質の量は

 

 

成長期の子供のほうが
大人より
はるかに多い!!

 

 

なので
成人前のお子さんこそ
良質なタンパク質を
食べなければなりません!

 

 

練りものは
良質なタンパク質が多く含む

 

 

練りものの原材料といえば

 

 

そう!
【魚】

 

 

タンパク質豊富な
魚の身から

 

 

余分な脂質や
血液などを除いたものが

 

 

 

練りものの原材料となる
【すり身】

 

 

このすり身から
かまぼこや竹輪を
つくっていくんです!

 

 

栄養素成分表によると
かまぼこに含まれるタンパク質は

 

100gあたり12gで
脂肪はわずか0.9g

 

 

つまり
かまぼこは

 

高タンパク
低脂質の
健康食品!

 

手土産に
甘いお菓子もいいですが

 

 

お孫様やお子様の
健やかな成長を考えると

 

 

 

練りものを
手土産にしていただくのが
いいですよね♪

 

 

「いずの」では
ご予算に合わせて

 

 

手土産やプチギフト
ご贈答品を
多数そろえてます 😆  😆 

 

 

用途に合わせて
スタッフが
お選びさせていただきますので

 

 

お気軽にお声掛け
くださいね♪


お問い合わせ
疑問・質問・詰め合わせのご相談など
お気軽にお問い合わせください!
FAX・メールフォーム受付:【年中無休】
FAX:082-277-1555
電話受付:9時~17時【水曜・日祝除く】
TEL:082-278-1614
気軽にお電話どうぞ!9時-17時【水曜・日祝除く】

 

オンラインショップはこちらから
  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)