広島のかまぼこ屋の娘といえばこの3人

 

息子も頑張る
娘も頑張る

 

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨です 💡 

 

毎日毎日
ブログを更新していると

 

声をかけていただく機会が
ずいぶんと増えました 😆 

 

 

お客様はもちろんのことなんですが
お取引先様の営業担当の方から

 

「出勤途中の電車の中で
毎日ブログみよるよ」って

 

去年の暮れから数えただけでも
数十人のかたから

 

そんなお声を
かけていただきましたよ 😉 

たくさんの業界関係者をはじめ
お取引先様

 

そしていつも読んでくださる
あなたの為に

あいまいなことは載せられません 😉 

 

わたしのモットーはふたつ

 

1  あれっ??っと
少しでも疑問に思うことは

 

徹底的に調べ上げてから書く

 

2  難しいことは
小学生でも理解できるように

 

柔らかく噛み砕いて書く

 

難しいことを難しく書いたって
伝わんなきゃ意味ないですからね

 

かまぼこ屋に生まれた娘として
練りものコンシェルジュとして

 

自分の使命を全うしていきますよ 😆 

 

実は広島には
かまぼこ屋の娘として

 

奮闘していらっしゃる方が
わたしの知っている限りでは
もう2人いらっしゃるんです 😉 

 

1人目は
【尾道】特集といえば
必ずその名前が上がる

 

桂馬蒲鉾商店の 村上優美さん

 

(桂馬さんHPよりお借りしました)

 

桂馬の蒲鉾といえば
全ての商品を生の魚から製造し

 

化学調味料や保存料を使用しない
商品づくりが特徴 💡 

 

長女である優美さんは
気さくでその名の通り優しい方 😆 

 

前に桂馬の社長と優美さん
うちの社長とわたしで
食事をした時の写真

 

 

みんな若い笑 画質も荒い笑

 

もう1人は

 

広島名物として【がんす】
全国に広めた立役者

 

呉の三宅水産 三宅結花さん

 

(三宅さん twitterよりお借りしました)

 

あの【がんす娘】さんですね 😆 

 

もうね〜
この方のエネルギー溢れる

接客術そして営業術はすごいですよ 💡 

 

(三宅さんtwitterよりお借りしました)

 

リアルマスコットキャラクター
がんす娘として

 

広島のスーパーでの
対面販売を起点に

 

いまや全国の百貨店での催事で
引っ張りだこですよね〜 😉 

 

そして3人目は


出野水産 練りものコンシェルジュ

いずえり

 

 

わたしも含めた3人が

 

広島でかまぼこ屋の娘として
奮闘しているんです 😆 

 

わたしの野望は 

 

この3人で何か広島のかまぼこ業界を
盛り上げるようなことをしたいな!

 

と密かに思っております 💡 

 

そして娘以上に頑張っているのが

 

桂馬さんは
優美さんの旦那さん

 

三宅さんは
結花さんのお兄さん 

 

うちは
わたしの

 

が次世代を担うものとして
同じく奮闘しています😊

 

そして同じく奮闘しているのが
一緒にいずので働いてくれている
スタッフ一人一人

 

彼らがいなくては
成り立ちません

 

スタッフには本当に感謝の日々です 💡 

 


お問い合わせ
疑問・質問・詰め合わせのご相談など
お気軽にお問い合わせください!
FAX・メールフォーム受付:【年中無休】FAX:082
2-277-1555電話受付:9時~17時【水曜・日祝除く】
TEL:082-278-1614
気軽にお電電話どうぞ!9時-17時【水曜・日祝除く】 オンラインショップはこちらから
  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

2 thoughts on “広島のかまぼこ屋の娘といえばこの3人

  1. いずえりさん、こんばんは(^-^)
    桂馬蒲鉾商店さんてユーチューブでバイリンガル姉妹が蒲鉾を食べましたね! まだ食べたことはないです(^-^;
    三宅水産のがんすは食べたことあります。
    1番はあなご竹輪は最高じゃけど

    1. 松岡さんこんばんは!

      練りもの好きの方が増えてくださって
      とっても嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)