【箱根駅伝】はチームプレイこそが真骨頂

 

まわりの状況をよくみる!

 

練りものコンシェルジュ
「いずえり」こと出野恵梨です 💡 

 

 

今年は東洋大学が往路優勝!!

 

2位の青学と36秒も差をつけての
圧勝でしたね 😆 

 

 

わたしの修行時代は
小田原・風祭にある


鈴廣かまぼこさんで

2年間お世話になっていました 💡 

 

そう!!

小田原の鈴廣前といえば 

 

箱根の山を登る前の中継場所👍

 

会社のすぐ横の寮に
住まわせてもらっていたので

 

もちろん2年とも
応援しにいきましたよ 😆 

 

実際に目の当たりにすると
迫力・凄みに圧巻でしたね!

 

 

走る選手に向かって
車に乗った監督が後ろについて


ゲキを飛ばすんです

 

何も知らなかったら
怒声にも聞こえるんですが

 

選手に愛ある
いれているんですよね 😉 

 

 

選手一人一人の頑張りは
もちろんのこと

駅伝はチームプレイですからね

 

チームを優勝に導くために
しっかりと統率する
監督の手腕が必要なんですよね 😆 

 

かまぼこづくりもチームプレイ

 

一人でできることには
限界があります

 

大勢の力が同じベクトルに向かっ
発揮された時に

 

ものすごいプラスのエネルギー
となるんですよね

 

 

職人ってひとつのことに打ち込む
イメージではありますが

 

やはり周りの人の動きをみて
自分がどう動けば

 

現場が効率的かつスムーズ
まわるのか

 

 

常に周りの人の動きをみて
立ち振る舞いができる人こそ

 

真の職人です

 

自分が果たして
そんな動きができているのか?

 

人の振り見て我が振り直せですね

 

新年だからこそ
もう一度気を引き締めなおし

 

2018年を
一緒にスタートダッシュしましょう 😆 

 

 

気軽にお電電話どうぞ!9時-17時【水曜・日祝除く】 オンラインショップはこちらから
  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)