【いずの】が手作業にこだわる理由

練りものコンシェルジュ
出野恵梨こと「いずえり」です 💡 

 

連日カープネタを
書いていますが

 

 

地元広島の様子を
臨場感とともに
お伝えさせてくださいね♡♡

ほんっとどこのお店も♡
カープの応援歌が流れ
店員はカープのユニフォームに
身をまとい

 

 

優勝セールの対応に
ばたばたと走り回っている
状況です!!

 

今やカープ関連商品は
勝つ!!
という縁起物として

 

ビジネスマンの間で
人気になっています👍👍👍

 

こんなにカープが愛されてるのも
カープの考え方に
共感するから!

 

 

例えば選手育成の考え方

 

⚫️選手の個性(得意なこと)を
徹底的に伸ばし
苦手なことは
後から克服する考え方

 

 

まず長所を伸ばすことに
重きをおく

⚫️まず野球のうまさよりも
本人の性格を重視するところ

 

練習の態度
やる気があるか  ないか
何か起こった時に
人のせいにしない

 

この根本的な
資質を重視している

ひとつのボールを
追いかけて
チームでカバーするのが野球

 

人の気持ちが
わかる人じゃないとダメ

 

だからわれわれファンは
カープ選手の
みていて清々しいほどに
コツコツ努力する姿
最後まで諦めない姿勢に

 

心打たれ
熱狂的に応援するのです👍👍

 

 

コツコツ手作業で
つくる【ちぎり天】

セブンイレブンなどで
お買い求めいただける
このちぎり天

 

名前の由来は
ひとつひとつ手作業で
ちぎって揚げてるから

 

効率的に大量生産できる
機械作業ではなく

 

 

手作業に徹底的に
こだわり
つくっているんです

 

なぜ手作業に
こだわるのか??

 

 

その理由は
手作業でしか作り出せない
肝となる部分があるから

 

 

その肝とは

 

 

食べた時の
【外はプリッ
中はふわっとした食感】

 

 

 

このふわっと包み込むような
柔らかい食感
機械作業では決して
作り出せないのです 😆  😆 

 

 

なぜなら
機械でつくると
ぎゅっと押し固めたような
食感になってしまい

 

 

食べていて
なんとも味気なくなってしまう 🙄  🙄 

 

食べた時に
旨味がぎゅっ凝縮され
ふんわりとした食感をだすには

 

人間の手でひとつひとつ
優しく扱わないと
いけないのです

 

 

手作業でちぎっていったあとは
フライヤーで続々と揚げていき

冷却室で急速に冷まし
包装室でパック詰めです

 

こちらも一パックずつ
人の手で計り
帯を一つずつ巻いて出来上がりです!

 

本当にすべて手作業のため
かなり時間がかかりますが

 

 

みなさまに
おいしいものをお届けする
この使命を心にきざみ
愛情をこめて日々製造しています!

 

 

 

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)