筋力トレの効果MAXには「ちくわ」が最適

筋肉づくりに有効活用されるタンパク質


出野水産 企画・広報の出野恵梨です。

筋肉をより効率良くつけるために、欠かせないのが食事ですよね

筋肉はタンパク質でできており
タンパク質を含んだ食品として

低脂質、高タンパク、低カロリーである竹輪
近年筋トレ飯として需要を高くしています。

そもそも竹輪って魚肉からできているんです。
魚の身は、豚肉や牛肉と同じくらいのタンパク質含有量なのにもかかわらず
お肉よりも含まれている脂質が少ないんです。

さらにその少ない脂質も体内に蓄積されにくいので
体脂肪を減らし、筋肉をつけたい方にはうってつけの食材です。

 

筋肉づくりに有効活用されるタンパク質は

自分の体重×2g程度といわれています。

例えば70kgの成人男性だと、鯛ちく1本食べるだけで
一日の必要有効タンパク質の半分が摂取できる計算です。

一日一本のちくわがあなたの筋肉をより強力なものにします!

手軽に摂取できる低脂質高タンパク質のもの

●サラダチキン
●ゆで卵
●焼き竹輪
●プロセスチーズ
●するめ

筋肉肥大の為には、過不足なく栄養素をとることが重要です。
炭水化物や脂質も大事な栄養素なので摂取していくのは大事です。

バランスを考えたうえで、タンパク質を多めにとることが
筋トレ効果をMAXに高めてくれる秘訣ですね♪

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)